電力中央研究所

サイト内検索

HOME > 組織紹介 > 組織概要 > 環境行動指針−赤城

研究所概要

赤城地区環境方針

 電力中央研究所 赤城試験センターは、地域との共生のもと赤城山南麓の豊かな自然の中で、当研究所の総合的な試験ヤードとして電気事業にかかわる様々な実証試験を行い、需要家エネルギーサービス、電力流通、再生可能エネルギー、環境など幅広い分野で社会に貢献しています。

 赤城試験センターは、「環境に配慮した研究所運営」を最重要課題として、以下の方針に基づき、業務のあらゆる面で環境改善活動を展開します。


  1. 環境関連法規およびその他要求事項を遵守します。
  2. 事業活動がかかわる環境側面を常に認識し、環境汚染の予防を推進するとともに、環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。
  3. 省エネルギー、省資源、リサイクルを推進し、廃棄物の削減に努めます。
  4. 自然豊かな構内環境を維持保全し、地域社会との共生に努めます。
  5. この環境方針は、赤城試験センター構内の全ての従業員に周知するとともに、一般に開示します。

2002年5月29日制定
2016年7月26日改訂
電力中央研究所
赤城地区総括環境管理者

このページの先頭へ戻る

HOME > 組織紹介 > 組織概要 > 行動指針−赤城

Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry