電力中央研究所

サイト内検索

HOME > 広報活動 > イベント情報 > 研究所公開 > 実施報告:我孫子

研究所公開

我孫子地区研究所公開(2007.9.29) 実施報告

 9月29日(土)に我孫子地区で研究所公開が開催され、約1500名が来場した。

 アメリカザリガニやニホンザリガニの写真をならべて外来種をあてるクイズや、ペットボトル顕微鏡でタマネギや花などの細胞を観察する企画、地球シミュレーターで計算した気候予測を球体状に投影しみせる企画など、どれも来場者の興味をひくものばかり。

 また、参加者がレゴブロックで思い思いに組み立てたタワーを震動台で加振し、地震に強い建物の構造を理解していただくコーナーや、活断層の動きを模擬する実験設備で断層がずれたときの地面の変化をみせる企画など、地震に関連した企画も人気を博していた。

 水中写真家の中村征夫氏による「海からのメッセージ」と題した講演会も定員を超える大入りで、我孫子地区50周年を迎えるにふさわしい研究所公開となった。

 ご来場・ご協力いただきましたみなさま、ありがとうございました。

会場の風景

  • 地震に強い建物をつくってみよう
  • 地震と断層の謎に迫る
  • ホウ砂水でスーパーボールをつくる
  • ペットボトル顕微鏡でミクロの世界をのぞく
  • 磁石手裏剣で的当て

このページの先頭へ戻る

HOME > 広報活動 > イベント情報 > 研究所公開 > 実施報告:我孫子

Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry