電力中央研究所

サイト内検索

HOME > 広報活動 > イベント情報 > 研究所公開 > 実施報告:我孫子

研究所公開

我孫子地区研究所公開(2010.10.02)実施報告

秋晴れの好天の下、2年ぶりに10月2日(土)開催し、星野順一郎我孫子市長をはじめ、約1300名の方にご来場いただきました。

「遊んで学ぶ、わたしたちの地球と環境」をテーマに、我孫子地区で実施している研究に関連した、地下水が流れるしくみや鉄筋コンクリートの強さの秘密などの実験・体験企画や、風を受けて走る車やスライムづくりなど、親子で楽しめる工作を行いました。また、我孫子警察署に白バイの試乗などで、東京電力(株)東葛支社に電気自動車の展示などでご協力いただきました。

講演会では「首都圏における雨の化学組成はどう変わったか」、「電気事業と気象(災害)」と題し、当所の研究員が研究成果も交えて講演を行い、熱心に聴講いただきました。

ご来場いただき、ありがとうございました。

会場の風景

  • 「“ゆれ”を捕らえる!!地震計のしくみ」では、ペットボトルで地震計を作成
  • プリズムを作って地球温暖化問題を勉強する「光の色と地球温暖化って関係あるの?」
  • 完成後はみんなでカーレース。どの車が一番?「風の力で進む車を作ろう!!」
  • 野菜をすりおろして発酵させると気体が発生。その気体で「飛べ!野菜ロケット」
  • 「電中研探検ツアー」では、研究設備の見学と、構内の木立を探検
  • 白バイの試乗と、シートベルト体験車は、撮影スポットに

このページの先頭へ戻る

HOME > 広報活動 > イベント情報 > 研究所公開 > 実施報告:我孫子

Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry