自然災害軽減・メンテナンス技術研究連絡会

 

−平成19年度・地球工学研究所の知的財産に関する報告会−

 

資 料 集

 

開催日:平成19 6 27 ()6 28 ()

 

財団法人 電力中央研究所 地球工学研究所

 

T 自然災害予測・軽減技術

 

T-1 個別要素法によるロックフィルダムの粒状体解析法

栃木 均(地震工学領域)

T-2 各種減衰効果を考慮した地盤の地震応答解析手法

佐藤 浩章(地震工学領域)

T-3 流体粘性・乱流を考慮したタンク内液体スロッシング解析法

江口 譲(流体科学領域)

T-4 ドップラーレーダーなどのリモートセンシング観測値を

数値気象モデルによる再現・予測に適用するためのデータ同化手法

杉本 聡一郎(流体科学領域)

 

U 電力設備メンテナンス技術

 

U-1 GIS を用いた斜面維持管理支援システム

小早川 博亮(地圏科学領域)

U-2 ダム洪水吐ゲートの保全支援プログラム

斎藤 潔(構造工学領域)

U-3 送電鉄塔用の風荷重評価ツール

石川 智己(構造工学領域)

U-4 配電設備の台風被害予測システム

朱牟田 善治(地震工学領域)

 

V 新しい試験法・調査法・計測技術

 

V-1 原位置岩盤三軸試験法

岡田 哲実(バックエンド研究センター)

V-2 地盤環境モニタリングの広域化とコスト低減のための

無線センサーネットワークの実用化に関する検討

池川 洋二郎(地圏科学領域)

V-3 総合空中探査システムを用いた大規模災害の防災技術

伊藤 久敏(地圏科学領域)

V-4 デジタル画像を用いたひずみ計測技術

酒井 理哉(構造工学領域)

V-5 電気探査法によるトンネル周辺の空洞モニタリング技術

鈴木 浩一(地圏科学領域)

 

お問い合わせ

 

top_logo

 

Copyright© Central Research Institute of Electric Power Industry.

著作権・免責事項・個人情報の保護について