HOME 地圏科学領域 地震工学領域 構造工学領域 流体科学領域 バックエンド研究センター
  研究所のご案内
  保有する技術・設備
  知財
    主要な特許
    ソフトウェア
  研究成果
  広報刊行物・イベント
  環境方針
     
     
 
   
  HOME知財/主要な特許>瞬時流速及び温度同時計測センサ
  主要な特許
  瞬時流速及び温度同時計測センサ
 
   
  発明の概要
  流速や温度が共に変化する流れのきわめて遅い流れ場での流速と温度の同時計測を高精度に行うセンサの開発に関する。
   
  既往の類似技術
  微流速下での流速、温度の測定では流れ場の条件が各センサの測定誤差に及ぼす影響が明確ではなかったため、適切なセンサ仕様選択の判断基準が明確でなく測定結果 の精度や信頼性が高いものではなかった。
   
  発明の特長
  本発明では、実験結果をもとに流れ場の条件とセンサの仕様および測定誤差の関係を明らかにし、この関係を基に流速、温度の測定誤差を最小限とするセンサの仕様を明らかにした。本センサの概要と市販センサとの測定誤差の比較を以下に示す。
   
 
   
  ・3μm ≦ D1 ≦ 5μm、1.5mm ≦ L1 ≦ 2.5mm、
 D1:流速センサの直径  L1:流速センサの全長
  ・3μm ≦ D2 ≦ 5μm、1.5mm ≦ L2 ≦ 2.5mm、
 D2は温度センサの直径  L2は温度センサ2の全長
  ・L2/D2 ≧ 500、150・D2 ≦ △X ≦ 1mm、
 △X は流速センサと温度センサとの間隔
   
 
測定誤差(%)
壁から5mm 壁から50mm
発明品 市販品 発明品 市販品
温度変動の誤差 8.0 42 8.0 43
速度変動の誤差 8.0 255 0.3 5.2
乱流熱流速の誤差 4.8 67 0.5 3.1
   
  このように流速や温度が共に変化する流れのきわめて遅い流れ場での流速と温度を精度よく同時に行うことが可能となり、信頼性あるデータを取得できる。
   
  特願平8-285688
特開平-132841