電力技術研究所

HOME > 設備・ソフトウェア > ソフトウェア

小型変圧器過渡温度解析プログラム

  • 6kV級程度の小型変圧器を対象に、負荷変動と気象条件を考慮した過渡的な温度変化をパソコン上で簡易に解析することが可能です。
  • 負荷変動の大きい小型変圧器を定格負荷の範囲で運転していては設備利用率が下がらざるを得ませんが、過負荷運転は寿命に与える影響が懸念されます。負荷履歴(または今後の予定)に基づいた過渡的な温度履歴(予定)を把握し、変圧器寿命に直接影響を与える内部絶縁紙の熱劣化度合い等を予測しながら使用すれば、無理のない過負荷運転計画をたてることができます。

小型変圧器用の過渡温度解析プログラム
柱上変圧器の過渡温度解析例

柱上変圧器ピーク負荷と絶縁紙(普通紙)の耐用年数
(ある想定負荷パターンに基づき算出、ピークが現れるのは年間数日)

Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry