電力技術研究所

HOME > 研究成果 > 年度別研究報告書

最終更新日:2010/4/23

2008年度

報告書番号

タイトル

発行年月

主担当者

キーワード

H08021

FDTD法を用いた急峻波雷電流に対する配電線雷サージ解析

2009年6月

松浦 進

配電線,直撃雷,雷サージ解析,FDTD法,波頭長

H08020

日本海沿岸地域の冬季雷における上向き正極性リーダの進展特性

2009年9月

三木 恵

上向きリーダ,冬季雷,雷遮蔽,リーダ電流,電荷量

H08019

パルス性電波雑音の到来方向探査システムの開発

2009年9月

立松 明芳

電波雑音,発生源探査,アレーアンテナ,到来方向,部分空間法

H08018

送電用高分子がいしの急速汚損時の塩分付着特性と霧中耐電圧特性

2009年10月

畔柳 俊幸

高分子がいし,曝露試験,塩分付着特性,耐電圧特性,汚損

H08017

低圧制御回路の雷サージ特性−その3 −雷サージ電流接地網侵入時の誘導サージ電圧特性−

2009年6月

立松 明芳

低圧制御回路,誘導電圧,接地網,過渡接地抵抗,雷サージ

H08016

全固体変圧器の要素技術の開発(その6) −高温電気絶縁特性と母線接続を考慮した60kV級変圧器の試設計−

2009年7月

高橋 俊裕

全固体変圧器,固体絶縁材料,ナノコンポジット絶縁材料,環境調和型電力機器,絶縁破壊強度

H08015

UHF放送波帯における電線上の電磁波伝搬特性と雑音源探査への応用

2009年9月

田辺 一夫

電磁両立性,電磁波,伝搬,探査,雑音

H08014

雷撃電流と雷撃密度を考慮した送電設備の雷リスク評価

2009年6月

松原 広治

落雷密度,落雷電流,送電線,雷リスク,落雷位置標定システム

H08013

電力系統瞬時値解析の定常初期化を目的とした定常解計算手法の改良

2009年7月

Ryan Kuo Lung Lian

瞬時値解析,高調波,潮流計算,電力系統,定常解析

H08012

レーザー誘起ブレイクダウン分光によるコンクリート含有塩分計測(U)−コンクリート試験体を用いたCl濃度測定の性能評価−

2009年6月

藤井 隆

コンクリート,レーザー計測,レーザー誘起ブレイクダウン分光,塩分,塩素

H08011

電力流通設備の維持・更新計画策定支援プログラムの開発(V)−コスト関連保守管理データの活用と設備診断効果の検討−

2009年7月

高橋 紹大

アセットマネジメント,支援プログラム,保守管理,電力設備,コスト評価

H08010

周波数応答解析(FRA)による変圧器巻線異常の現地診断 −初期データがない場合の診断方法−

2009年6月

宮嵜 悟

変圧器,周波数応答解析,異常診断,現地診断,

H08009

レーザープラズマX線源を用いた透過画像計測システムの開発−鋼材計測のための高エネルギーX線の発生量増大−

2009年5月

名雪 琢弥

放射線透過試験,相対論的電子加速,制動輻射,X線シンチレータ,電荷結合素子

H08008

経年ガス絶縁機器への現地耐電圧再試験による健全性検証方法の提案

2009年6月

五島 久司

絶縁試験,ワイブル分布,V-t特性,更新時期,経年ガス絶縁機器

H08007

実機使用後ガスタービン動翼の表面粗さ計測および粗さが及ぼす翼外面温度上昇の試算

2009年6月

大石 祐嗣

ガスタービン,表面粗さ,レーザー変位センサー,熱伝達,

H08006

赤外レーザー分光法を用いた煙道排ガス中SOx計測技術の開発 ―高温におけるSOxの吸収特性評価―

2009年4月

福地 哲生

排ガス,硫黄酸化物,化石燃料発電,レーザー吸収分光法,量子カスケードレーザー

H08005

狭隘部診断用X線イメージングシステムの開発(2) - X線透過画像の視認性向上およびセンサー感度の向上 -

2009年6月

大石 祐嗣

設備診断,放射線透過試験,小型X線イメージセンサー,レーザープラズマX線源,画像処理

H08004

低圧制御回路の雷サージ特性−その2 −制御線誘導サージ電圧計算へのVSTLの適用−

2009年5月

立松 明芳

FDTD法,低圧制御回路,誘導電圧,過渡接地抵抗,雷サージ

H08003

パルス性電波雑音の発生源探査手法の検討

2009年3月

立松 明芳

電波雑音,発生源探査,到来方向,アレーアンテナ,火花放電

H08002

電力系統瞬時値解析プログラムの開発(その3) ― 非線形回路に対する収束性の向上 ―

2009年11月

野田 琢

電力系統,瞬時値解析,非線形回路,ニュートン・ラプソン法,収束性

H08001

プラズマを用いた放射性廃棄物の表面除染技術の開発(その7) -減圧アーク乾式表面除染技術における除染能力の総合評価-

2008年12月

古川 静枝

減圧アーク,乾式表面除染,プラズマ,腐食生成物皮膜,ガス種

このページのTOPへ
Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry