エネルギー技術研究所

HOME > 研究成果 > 研究報告書 > 分野別研究報告書

研究報告書

火力発電技術分野−プラント・高温部分の先進保守/運用

報告書番号

タイトル

発行年月

主担当者

キーワード

M12006

石炭火力ボイラ水冷壁管における耐硫化腐食コーティングの開発 第4報 −管表面の下地処理の影響−

2013年5月

河瀬 誠

石炭火力、ボイラ管、硫化腐食、コーティング、ケレン

M12002

ガスタービン用遮熱コーティングを対象としたはく離の非破壊検出手法の開発 −手法の提案と適用性の評価−

2013年1月

藤井 智晴

遮熱コーティング、はく離、非破壊検出、ガスタービン、高温部品

M11009

ガスタービン翼を対象としたTBC遮熱性能非破壊評価法の開発 −TBC施工動翼を対象とした熱抵抗の推定値の精度検証−

2012年6月

藤井 智晴

遮熱コーティング、非破壊評価、動翼、遮熱性能、ガスタービン

M11006

ガスタービン動翼の膜冷却性能に及ぼす内部冷却構造の影響評価 ―第2報 熱伝達率による評価―

2012年4月

安形 友希子

ガスタービン動翼、膜冷却、乱流促進リブ、熱伝達率、熱流束

M10019

熱交換器材料STBA24鋼に対する室温スモールパンチ試験を良好に再現する大変形弾塑性有限要素解析の方法

2011年5月

藤岡 照高

破壊的余寿命評価、 スモールパンチ試験、 有限要素法、幾何学的非線形、塑性

M10008

石炭火力ボイラ管における耐硫化腐食コーティングの開発 III−耐摩耗性向上のための膜の改良−

2011年4月

河瀬 誠

石炭火力、ボイラ蒸発管、コーティング、硫化腐食、耐磨耗性

M10001

ガスタービン遮熱コーティングの耐熱サイクル特性評価手法の開発 −等温場熱サイクル試験と温度勾配下熱サイクル試験における劣化損傷状態の相違−

2010年12月

岡田 満利

ガスタービン、遮熱コーティング、熱サイクル、はく離、TGO

M09007

ガスタービン翼を対象としたTBC遮熱性能非破壊評価法の開発 −板状TBC試料を用いた計測条件および計測精度の検討−

2010年5月

藤井 智晴

遮熱コーティング、非破壊検査、タービン翼、遮熱性能、ガスタービン

M09005

ガスタービン静翼き裂進展予測手法の高度化-連成伝熱解析による膜冷却静翼の温度推定-

2010年2月

酒井 英司

ガスタービン、静翼、膜冷却、数値流体力学、温度推定

M08012

ガスタービン翼を対象としたTBC遮熱性能非破壊評価法の開発 −評価手法と装置構成の提案−

2009年6月

藤井 智晴

遮熱コーティング、非破壊検査、タービン翼、遮熱性能、ガスタービン

M08005

火力機器部品の非破壊形状計測におけるX線CTの適用性評価 -ガスタービン動翼の耐久性評価への適用-

2009年2月

高橋 俊彦

X線CT、非破壊計測、形状モデル化、耐久性評価、ガスタービン動翼

M07016

石炭火力ボイラ管における耐硫化腐食コーティングの開発 II -改良複合膜の開発-

2008年6月

河瀬 誠

石炭火力、コーティング、硫化腐食、ボイラ蒸発管

M07010

静翼損傷傾向管理支援システムの開発 −き裂、減肉、コーティングはく離に対応したシステム−

2008年6月

藤井 智晴

ガスタービン、高温部品、検査記録、静翼、損傷傾向管理

M07008

ガスタービン高温部品保守最適化支援システムの開発 −コスト評価における有効性の実証−

2008年3月

藤井 智晴

火力発電、ガスタービン、高温部品、保守計画、コスト評価

M06003

ガスタービン高温部品保守最適化支援システムの開発 −システムの自由度向上に向けた改良−

2007年3月

藤井 智晴

火力発電、ガスタービン、高温部品、保守計画、最適計画

M05018

石炭火力における耐硫化腐食コーティングの開発

2006年6月

河瀬 誠

石炭火力、酸化チタン、ボイラ蒸発管、コーティング、硫化腐食

このページのTOPへ

Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry