エネルギー技術研究所

HOME > 研究成果 > 研究報告書 > 年度別研究報告書

研究報告書

2005年度

報告書番号

タイトル

発行年月

主担当者

キーワード

M05021

CO2ヒートポンプ用熱交換器の高性能化に関する検討 −第二報:平滑管内平均蒸発熱伝達率に及ぼす熱流束の影響−

2006年5月

橋本 克巳

自然冷媒、ヒートポンプ、伝熱、熱交換器、蒸発

M05020

新型CO2冷媒ヒートポンプ給湯機の性能評価手法に関する研究

2006年4月

橋本 克巳

給湯、ヒートポンプ、自然冷媒、炭酸ガス、評価手法

M05019

酸素利用MCFC発電システムの運用特性と熱効率解析 −1MW級システムの構成と運用特性−

2006年5月

吉葉 史彦

溶融炭酸塩形燃料電池、酸素利用形、高効率発電、スタック温度調整、部分負荷特性

M05018

石炭火力における耐硫化腐食コーティングの開発

2006年6月

河瀬 誠

石炭火力、酸化チタン、ボイラ蒸発管、コーティング、硫化腐食

M05017

多成分対応乾式ガス精製システムの開発/副表題:成形ハロゲン化物吸収剤の製造法策定と適用性評価

2006年9月

布川 信

乾式ガス精製システム、バイオマスガス化、ハロゲン化物吸収剤、塩化水素、フッ化水素

M05016

石炭火力における硫化腐食環境評価手法の開発

2006年6月

森永 雅彦

高温腐食、低NOx燃焼、石炭火力、ボイラ蒸発管、硫化腐食

M05015

自律型発電所監視・検査ロボット技術の調査

2006年8月

森塚 秀人

ロボット、自律型、監視、検査

M05014

パームメチルエステルの基礎燃焼特性

2006年5月

小沢 靖

ガスタービン、パームメチルエステル、バイオディーゼル、燃焼特性、噴霧特性

M05013

微粉炭燃焼時の灰中未燃分低減・均質化技術の開発(その2) −亜瀝青炭混炭燃焼時の検討−

2006年8月

池田 道隆

石炭灰、亜瀝青炭、灰中未燃分、混炭燃焼、NOx

M05012

石炭の簡易脱灰技術の基礎検討-ロールミル粉砕による高灰分炭の単体分離特性-

2006年7月

日恵井 佳子

脱灰、高灰分炭、ロールミル、粉砕性、単体分離

M05011

分子シミュレーションによる温熱用潜熱蓄熱物質の探索 −分子モデリングと物性予測−

2006年5月

土屋 陽子

蓄熱材、分子動力学計算、融点、融解潜熱、分子モデリング

M05010

温熱用新蓄熱物質の開発/副表題:蓄熱技術の調査と蓄熱物質の目標物性値の検討

2006年5月

長谷川 浩巳

蓄熱、潜熱蓄熱物質、物性値、給湯、暖房

M05009

石炭ガス化技術実用化に向けた3トン/日石炭ガス化研究炉の開発

2006年6月

原 三郎

石炭ガス化炉、ガス化性能、ガス化反応、運転信頼性、数値解析

M05008

石炭灰の基礎的な性状におよぼす燃焼条件および石炭性状の影響

2006年9月

小辻 敏伸

微粉炭燃焼、石炭灰、燃焼条件、石炭性状、粒子形状

M05007

MCFCスタック寿命予測手法の開発

2006年5月

麦倉 良啓

溶融炭酸塩形燃料電池、スタック、電解質損耗、寿命予測、寿命延伸

M05006

微粉炭火力用石炭総合評価システムの開発(その1) −燃焼試験炉と実機の石炭灰性状の比較−

2006年9月

辻 博文

石炭灰、粒径分布、粒子密度、比表面積、粒子形状

M05005

多成分対応乾式ガス精製システムの開発 −水銀除去用活性炭のスクリーニングとH2S/HCl共存の影響評価−

2006年9月

秋保 広幸

乾式ガス精製、バイオマス、ガス化、水銀、活性炭

M05004

火炉内における微粉炭燃焼場の数値シミュレーション(その3)/副表題:RANS法のマルチバーナシステムへの適用

2006年9月

橋本 望

微粉炭燃焼、数値シミュレーション、RANS法、マルチバーナ、灰中未燃分

M05003

揮発性有機化合物分解触媒の開発/副表題:CeO2ハニカムによるトルエンの分解特性

2006年8月

栃原 義久

揮発性有機化合物、環境規制、セリア、ハニカム、トルエン

M05002

石炭ガス化炉最適運転支援システムの開発 -オンラインデータを用いた運転最適化手法の検討-

2006年4月

渡邊 裕章

石炭ガス化炉、ガス化性能、最適化、性能評価関数、変動

M05001

直接数値計算による超臨界伝熱現象の検討 −第2報:物性値変化による乱流渦増加生成機構−

2005年10月

橋本 克巳

自然冷媒、炭酸ガス、伝熱、超臨界流体、直接数値計算

このページのTOPへ

Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry