エネルギー技術研究所

HOME > 研究成果 > 研究報告書 > 年度別研究報告書

研究報告書

2008年度

報告書番号

タイトル

発行年月

主担当者

キーワード

Q08015

ガスタービン用コーティングの組織変化を用いた温度推定手法の開発 -実機使用翼を利用した温度推定式の導出-

2009年8月

岡田 満利

温度推定、組織変化、耐食コーティング、遮熱コーティング、ガスタービン

M08024

バイオマスガス化ガスの溶融炭酸塩による高温ガス精製技術の開発

2009年6月

河瀬 誠

バイオマスガス化、溶融炭酸塩、高温ガス精製、硫化水素、タール

M08023

金属/酸化物複合膜型電解質を適用した中温形燃料電池(3) − 電解質薄膜化法の検討 −

2009年7月

浅野 浩一

燃料電池、プロトン導電体、電解質薄膜作製、低温緻密化

M08022

木質ペレット貯蔵時の自然発火性に関する調査 -自然発火メカニズムと実証試験法-

2009年5月

木本 政義

木質ペレット、自然発火、貯蔵、自然酸化、発酵

M08021

燃料電池性能の温度依存性と燃料電池発電システムの発電効率試算

2009年6月

麦倉 良啓

燃料電池、発電効率の上限、性能表示式、燃料電池発電システム、温度依存性

M08020

DME利用型脱水プロセスの試作機による石炭脱水特性の解明

2009年5月

神田 英輝

ジメチルエーテル、脱水、高水分炭、試作機、省エネルギー

M08019

加圧二段噴流床石炭ガス化炉のガス化特性に関する検討−ガス化剤酸素濃度の影響−

2009年6月

原 三郎

石炭ガス化、酸素富化空気、酸素濃度、ガス化性能、運転特性

M08018

バイオマス/廃棄物炭化ガス化炉の開発 -加工残渣系バイオマスの炭化ガス化性能評価-

2009年6月

大高 円

バイオマス、廃棄物、炭化、ガス化

M08017

ガスタービン翼の膜冷却解析手法の評価 -前縁部膜冷却に対する解析-

2009年6月

高橋 俊彦

ガスタービン翼、膜冷却、前縁、数値解析、実験

M08016

石炭ガス化スラグ超軽量発泡体の屋上緑化資材への適用性評価と製造コストの検討

2009年5月

沖 裕壮

石炭ガス化、スラグ、有効利用、黒曜石パーライト、コスト評価

M08015

国内一般廃棄物発電設備の現状調査・分析

2009年6月

西田 昌弘

廃棄物、焼却、余熱利用、発電、熱効率

M08014

新種液体燃料のガスタービンへの適用性評価 −オイルサンド改質油の基礎燃焼特性−

2009年5月

西田 啓之

ガスタービン、液体燃料、オイルサンド、新種燃料

M08013

石炭灰ゼオライトの低コスト製造技術の開発 ―半乾式合成法による基本製造条件の確立と製造コストの試算―

2009年4月

小林 誠

ゼオライト、石炭灰、チューブミル、製造コスト、陽イオン交換能

M08012

ガスタービン翼を対象としたTBC遮熱性能非破壊評価法の開発 −評価手法と装置構成の提案−

2009年6月

藤井 智晴

遮熱コーティング、非破壊検査、タービン翼、遮熱性能、ガスタービン

M08011

石炭ガス化プロセスにおけるバイオマス高度共利用方法の提案

2009年6月

梶谷 史朗

バイオマス、石炭ガス化、粗酢液、炭化物、触媒

M08010

MCFC劣化特性の長期的検証 −小形単セルによる6万時間連続運転および運転後の解体分析−

2009年3月

森田 寛

溶融炭酸塩形燃料電池、長期運転、セル寿命、劣化メカニズム

M08009

2050年における電気事業からのCO2排出削減に関する一考察

2009年3月

森塚 秀人

地球温暖化、火力発電、化石エネルギー、バイオマス、CO2回収・貯留

M08008

ガスタービン初段静翼の並列大規模有限要素解析

2009年4月

藤岡 照高

ガスタービン、静翼、有限要素法、破壊力学、並列計算

M08007

ガスタービン翼の膜冷却解析手法の評価 -平板膜冷却に対する解析-

2009年3月

酒井 英司

ガスタービン、計算流体力学、膜冷却、RANS、DES

M08006

CO2回収型次世代IGCCシステムの開発 −高効率化に向けたシステム構成及び運転条件に関する検討

2009年2月

中尾 吉伸

石炭ガス化複合発電、二酸化炭素回収、再生ガスタービンサイクル、熱効率

M08005

火力機器部品の非破壊形状計測におけるX線CTの適用性評価 -ガスタービン動翼の耐久性評価への適用-

2009年2月

高橋 俊彦

X線CT、非破壊計測、形状モデル化、耐久性評価、ガスタービン動翼

M08004

微粉炭燃焼炉内における粒子挙動の解明 −レーザドップラ流速計を用いた粒子速度測定システムの開発および燃焼反応が粒子挙動に与える影響の解明−

2009年1月

橋本 望

レーザドップラ流速計、微粉炭燃焼、粒子速度、乱れの非等方性

M08003

火炉内における微粉炭燃焼場の数値シミュレーション(その5)- 揮発分放出挙動詳細モデル(TDPモデル)の微粉炭炉内燃焼場に対する適用性 -

2009年1月

橋本 望

微粉炭燃焼、CFDシミュレーション、TDPモデル、揮発分放出、昇温速度

M08002

BP統計2008に拠る世界のエネルギー情勢

2008年8月

佐藤 幹夫

世界のエネルギー、石油、天然ガス、石炭、電力

M08001

世界のエネルギー情勢ーBP統計2007、WEO 2007などによる分析ー

2008年7月

佐藤 幹夫

世界のエネルギー、一次エネルギー、電力、再生可能エネルギー

このページのTOPへ

Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry