エネルギー技術研究所

HOME > 研究成果 > 研究報告書 > 年度別研究報告書

研究報告書

2009年度

報告書番号

タイトル

発行年月

主担当者

キーワード

M09016

IGCC用高効率ガス精製システムの開発 −発電効率解析に基づく最適システムの構築と開発方策の提案−

2010年9月

布川 信

石炭ガス化複合発電、不純物除去、乾式ガス精製、発電効率解析、ハイブリッドガス精製

M09015

CO2回収型高効率IGCCシステム用乾式脱硫プロセスの最適化 −炭素析出条件の把握と析出抑制策の検討−

2010年7月

小林 誠

CO2回収型IGCCシステム、乾式脱硫プロセス、炭素析出、ブドアール反応、水性ガスシフト反応

M09014

O2-CO2吹きガス化炉におけるチャーガス化反応モデルの構築-CO2とH2Oの共存下におけるガス化反応モデルの提案と検証-

2010年7月

梅本 賢

石炭ガス化複合発電、CO2回収貯留、石炭ガス化、チャーガス化反応速度、L-H型反応モデル

M09013

発電システム熱効率解析汎用プログラムを用いた火力発電プラントの熱効率低下要因解明方法の開発

2010年8月

高橋 徹

熱効率、火力発電プラント、熱効率管理、熱物質収支解析、熱効率解析プログラム

M09012

揮発性有機化合物分解触媒の開発−CeO2触媒の臭気成分への適用−

2010年6月

栃原 義久

揮発性有機化合物、環境規制 、酸化セリウム、臭気、昇温脱離法

M09011

CO2ヒートポンプ用熱交換器の高性能化に関する検討−第三報:内面フィン付管CO2伝熱及び流動特性の計測とその評価−

2010年6月

橋本 克巳

熱伝達率、圧力損失、二酸化炭素、蒸発、熱交換器

M09010

微粉炭燃焼時における硫化水素生成特性の評価−石炭性状が硫化水素生成に及ぼす影響−

2010年6月

荒巻 博

硫化水素、微粉炭燃焼、石炭性状、還元性雰囲気、化学平衡

M09009

CO2回収型高効率IGCCシステムにおけるガスタービン燃焼特性 −燃焼器における課題抽出と基本設計指針の検討−

2010年6月

西田 啓之

ガスタービン、IGCC、クローズドサイクル、CO2回収

M09008

地熱発電所運転データ解析システムの開発 -澄川地熱発電所への適用事例-

2010年8月

中尾 吉伸

地熱発電所、運転データ解析システム、EnergyWin

M09007

ガスタービン翼を対象としたTBC遮熱性能非破壊評価法の開発 −板状TBC試料を用いた計測条件および計測精度の検討−

2010年5月

藤井 智晴

遮熱コーティング、非破壊検査、タービン翼、遮熱性能、ガスタービン

M09006

EV・PHV普通充電設備の設置に関する検討

2010年3月

岩坪 哲四郎

電気自動車、普通充電器、コンセント、充電プラグ、プラグインハイブリッド自動車

M09005

ガスタービン静翼き裂進展予測手法の高度化-連成伝熱解析による膜冷却静翼の温度推定-

2010年2月

酒井 英司

ガスタービン、静翼、膜冷却、数値流体力学、温度推定

M09004

微粉炭燃焼場の数値シミュレーション−還元雰囲気におけるH2S生成特性の基礎検討と生成モデルの構築−

2010年3月

渡邊 裕章

石炭、燃焼、数値解析、硫化水素、窒素酸化物

M09003

BP統計2009に拠る世界のエネルギー情勢

2010年1月

小沢 靖

世界のエネルギー情勢、石油、天然ガス、石炭、電力

M09002

石炭ガス中アンモニアの分解技術の検討−担持ニッケル触媒の分解特性−

2010年1月

小沢 靖

石炭ガス化複合発電、アンモニア分解、乾式ガス精製、触媒、選択接触酸化

M09001

1kW級MCFCスタックの開発

2009年7月

吉川 将洋

溶融炭酸塩形燃料電池、製造技術、1kW級スタック、高さ管理、低コストセル

このページのTOPへ

Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry