財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Q15008
タイトル
太陽電池モジュールの屋外評価法の開発−太陽電池評価に適した天気の自動判定と屋外評価への適用−
[Title]
Development of an outdoor evaluation method of photovoltaic modules - Automatic weather classification and application to outdoor evaluation of photovoltaic modules -
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
赤城試験センターに設置した各種の日射観測機器の実測データの分析から開発した日射観測に基づく天気分類と分光観測に基づく雲量の概算推定について,気象庁の既存手法による観測結果と比較し,これらの関連性を検証した。さらに,高効率な種類の太陽電池を含む太陽電池モジュールの赤城試験センターでの屋外評価の分析に適用して,その有用性を実証した。
[Abstract]
Application of recently proposed weather classification and cloud cover estimation from diffuse spectral irradiance to outdoor performance evaluation of photovoltaic modules was discussed. Results of the proposed methods at Akagi Testing Center in Maebashi city were compared to observations at Maebashi meteorological observatory for two years. Despite independence of cloud and rain fall data, our results were consistent with the visual observations at the meteorological observatory. Filtering technique based on the weather classification was applied to outdoor performance evaluation of photovoltaic modules. Annual degradation rates of crystalline silicon solar cells and HIT (heterojunction with intrinsic thin layer) silicon solar cells were successfully estimated, exploiting continuous outdoor measurements with the filtering technique.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2015
発行年月 [Issued Year / Month]
2016/05
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

宇佐美 章

材料科学研究所 電気材料領域

キーワード [Keywords]
和文 英文
太陽電池 Solar Cell
屋外評価 Outdoor Evaluation
天気分類 Weather Classification
雲量 Cloud Cover
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.