財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Q15009
タイトル
高燃料利用率下における交流インピーダンス測定によるSOFC性能分析手法の提案
[Title]
Proposal of performance analysis method of the SOFC using AC impedance measurement at high fuel utilization
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
固体酸化物形燃料電池(SOFC)運転中の監視技術開発の一環として、当所では性能解析技術の開発を行っている。前報にて市販の高温形SOFCの交流インピーダンス測定手法による性能解析の適用範囲が、中程度の負荷での評価が可能であることを明らかにしたが、実用負荷条件には不十分であった。本研究では、高ガス利用率・高電流密度の実用負荷条件での交流インピーダンス測定手法によるSOFC性能評価手法を提案し、本手法による性能解析結果の検証を行った。
[Abstract]
Solid oxide fuel cells (SOFCs) are expected to be one of new energy conversion devices in near future. As part of the SOFC monitoring technology, I have been developing a performance analysis. I developed the SOFC performance evaluation method by AC impedance measurement techniques; however it was insufficient for practical load conditions. In this study, I propose a SOFC performance evaluation method by the AC impedance measurement on practical load conditions of high gas utilization and high current density.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2015
発行年月 [Issued Year / Month]
2016/05
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

安本 憲司

材料科学研究所 電気化学領域

キーワード [Keywords]
和文 英文
固体酸化物形燃料電池 Solid oxide fuel cell
交流インピーダンス測定 AC impedance measurement
発電状態 Power generation state
高燃料利用率 High fuel utilization
ガス・コンバージョン Gas conversion
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.