財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
R12001
タイトル
業務用電化厨房における換気量低減時の換気性能の検証と省エネ効果の推定
[Title]
Validation of Ventilation Performance and Estimation of Energy-Saving Effect by Reducing Ventilation Amount in Commercial Electric Kitchen
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
電化厨房では、調理時に燃焼ガスが発生しないため、換気量を低減し、それによって換気・空調用の消費電力を減らすことが可能であると考えられている。しかし、換気量の低減による室内環境への影響の有無、また換気量低減による換気・空調用消費電力の削減量について、営業中の実厨房を対象に検討した例は見当たらない。
そこで、厨房を含む実食堂での換気量の低減試験を行い、換気量低減による温冷感の悪化、結露、臭いの増加について問題の有無を明らかにした。また同食堂を対象に、換気量低減による年間の換気・空調用エネルギーの削減効果をシミュレーションによって明らかにした。
実食堂一ヶ所をフィールドとして、長期にわたる換気量の低減試験を行った。厨房内作業者へのアンケート結果、並びに食堂内の温湿度計測結果から、同食堂においては、換気量の変更によって、温度の有意な上昇や温冷感の悪化、また結露や臭いの増加について、明確な問題はみられなかった。
同食堂を対象に、当所開発の室内温熱環境設計ツールCADIEEを用いて空調用消費電力量のシミュレーション計算を行い、換気量の低減による年間省エネルギー量を算出した。
その結果、換気量の低減によって、換気用消費電力量を約3.3MWh/年(換気用消費電力量の60%)、空調用消費電力量を約1.1MWh/年(空調用消費電力量の11%)削減できることが分かった。これは、食堂の年間消費電力量全体の約4%に相当する。
[Abstract]
This paper describes the results of an examination in an actual commercial electric kitchen in which the amount of ventilation is reduced. Moreover, the reduction effect of the annual energy for ventilation / air-conditioning by amount-of-ventilation reduction is clarified by a simulation. The major findings can be summerized as follows:
1) We have carried out an examination in an actual commercial electric kitchen in which the amount of ventilation is reduced. The clear difference was not observed at by change of the amount of ventilation to thermal comfort, condensation, and an unpleasant smell in the kitchen from the questionnaire result to the worker.
2) The amount of annual energy saving by reduction of an amount of ventilation was calculated by a heat load simulation. The amount of energy saving for ventilation was found by that the about 1.1 MWh/year, and for air-conditioning was found by that the about 3.3 MWh/year. This is equivalent to about 4% of the whole amount of electricity consumption of the kitchen.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2012
発行年月 [Issued Year / Month]
2013/06
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

上野 剛

システム技術研究所 需要家システム領域

宮永 俊之

システム技術研究所 需要家システム領域

高橋 雅仁

社会経済研究所 エネルギー技術政策領域

田村 英寿

地球工学研究所 流体科学領域

キーワード [Keywords]
和文 英文
業務用電化厨房 Commercial Electric Kitchen
エネルギー消費量 Energy Consumption
温熱環境 Thermal Environment
実測 Measurement
住宅用室内温熱環境設計ツール CADIEE
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.