財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
R15016
タイトル
業務用電化厨房にふさわしい換気設計手法に関する研究(その8)−壁掛け型排気フードにおける開放型加熱調理機器の必要換気量−
[Title]
Research on Optimal Design of Commercial Kitchen Ventilation - Part 8. Ventilation Requirements of Heating Cooking Appliances Installed over Wall-Mounted Canopy Hoods -
概要
開放型加熱調理機器であるIHコンロと鉄板焼き器(非定格運転型)の必要換気量を排気フード捕集率測定により明らかにするとともに、従来の必要換気量からの換気量の低減可能性を検討した。既報に倣って、排気フード捕集率が90%となる換気量を必要換気量と仮定すると、IHコンロでは340m3/h、鉄板焼き器では360m3/hになった。これらの必要換気量は、各調理機器が一般的な張り出し長さである150mmの排気フードに覆われた場合に、国土交通省の建築設備設計基準の5〜6割となり、換気量低減可能性が明らかになった。
[Abstract]

報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2015
発行年月 [Issued Year / Month]
2016/06
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

岩松 俊哉

システム技術研究所 需要家システム領域

占部 亘

システム技術研究所 需要家システム領域

キーワード [Keywords]
和文 英文
業務用厨房 Commercial Kitchen
換気 Ventilation
必要換気量 Ventilation Requirements
壁掛け型排気フード Wall-Mounted Canopy Hood
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.