財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
T99077
タイトル
日射反射率の増加による冷房負荷の削減 -−ビルのエネルギー消費に及ぼす都市熱環境の影響評価−-
[Title]
Cooling load reductions by heightening solar reflectance- Evaluating the effects of urban thermal environments on an energy consumption of commercial buildings -
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
近年,負荷平準化・省エネルギーを進めるため,都市の熱環境改善策が種々提案されているが,その効果を実証するには多くの困難をともなう。このため,シミュレーション解析による評価が望まれている。本報告では,周囲のビルによる日射の遮へいと,ビルの谷間における日射の多重反射を考慮した都市熱環境解析モデルを開発し,すべてのビルの日射反射率を増加させた場合の冷房負荷の削減効果を評価した。その結果,ビルの屋上面の日射反射率を高めた場合,冷房負荷が減少した。しかし,側面の日射反射率の増加は,周囲のビルの側面で反射された日射が室内に入るため,冷房負荷が増加し,逆効果となった。
[Abstract]
Many methods of improvement in urban thermal environments are proposed, recently, in order to save energy and reduce peak electricity demand. However, it is difficult to demonstrate effects of the methods by measured in the urban areas, and therefore it is necessary to evaluate the effects by simulation analysis. In this paper, we develop a simulation model of thermal environments in the urban canopy, involving blocking out and multiple reflection of sunlight by buildings nearby, in order to evaluate the effects of heightening solar reflectance on cooling load. Calculation by the model shows that cooling load is decreased by heightening the reflectance on roofs. On the contrary, it is increased by heightening it on walls, because part of the sunlight reflected from the wall surfaces of nearby buildings enters a room through the window.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
1999
発行年月 [Issued Year / Month]
2000/06
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

占部 亘

狛江研究所需要家システム部

宮永 俊之

狛江研究所需要家システム部

中野 幸夫

狛江研究所需要家システム部

田村 英寿

我孫子研究所環境科学部

キーワード [Keywords]
和文 英文
アルベド Albedo
冷房負荷 Cooling Load
ヒートアイランド Heat Island
都市キャニオン Urban Canyon
都市キャノピー Urban Canopy
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.