財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y08005
タイトル
産業集積,財政移転と地域経済の効率性:製造業と非製造業を対象として
[Title]
How do Agglomeration Economies and Public Fiscal Transfer influence Technical Efficiency? : Evidence from Japanese Industries
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
地域経済・産業の生産効率性に対する産業集積と財政移転の影響を検討することは,わが国における国土計画見直しの議論に資する重要な研究課題の一つである。わが国は,膨大な財政赤字を背景として,地域経済の成長を効率的に実現するために効果的な経済政策を構築することが求められている。そこで,この論文では,地域産業の生産効率性に対する産業集積と財政移転の影響を分析することによって効果的な経済政策の構築に資する新しい実証的証拠を提示した。効率性は,市場アクセスが良好な地域で高く,市場アクセスを改善させることは,効率性の改善を通じてTFP成長に貢献することが明らかとなった。一方,効率性は,財政移転度が高い地域において低い。言い換えると,財政移転に依存する地域は,そうでない地域と比較すると効率性が低いことも明らかとなった。これは,中央政府から地方政府への財政移転が,地方政府・産業の経営努力を損なわせることを通じて,効率性を悪化させ,TFP成長にマイナスの影響を与えることを意味する。それに加えて,TFP成長に対する財政移転のマイナスの影響は,非大都市地域よりも大都市地域において高かった。これは財政移転が,1990年代の後半以降,非大都市地域よりも大都市地域において増加したからである。これらの結果は,地域経済の成長実現のためには,地方政府や産業の経営努力改善の誘因を阻害しないような方向で,財政移転に関するより効率的な制度が設計されるべきであることを示唆している。
[Abstract]
Examining the effects of agglomeration economies and fiscal transfer from central government to local government on the efficiency of regional industries is one of the important issues of policy discussion in Japan in the context of the recent national land planning reforms. Under the enormous amount of fiscal deficit, the Japanese government needs to explore an effective economic policy to efficiently support the regional economic growth. This paper presented new empirical evidence of agglomeration economies by revealing the effect of market access, which positively affected the technical efficiency of regional industries. The technical efficiency was high in regions where market access was well established. Hence, enhanced market access contributed to TFP growth through improved technical efficiency. Meanwhile, the technical efficiency was low in regions where fiscal dependency was high. In other words, regions that depended more on fiscal transfer showed less efficiency than other regions. This led to the finding that public fiscal transfer had a negative influence on TFP growth through the deteriorated technical efficiency, which was presumably caused by the lack of incentives for managerial efforts of local governments and industries. In addition, the negative impacts of fiscal transfer on TFP growth were larger in the metropolitan areas than they were in the non-metropolitan areas, because the degrees of fiscal transfer and a resulting fiscal dependency increased at faster rates in the metropolitan areas than they did in the non-metropolitan areas, particularly since the late 1990s. These findings suggests that a more efficient system of the fiscal transfer should be designed in near future such that the system does not decrease incentives of local government and industries for their managerial efforts aiming at further growth of the regional economy.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2008
発行年月 [Issued Year / Month]
2009/03
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

大塚 章弘

社会経済研究所 地域研究領域

キーワード [Keywords]
和文 英文
技術的効率性 Technical Efficiency
集積の経済 Agglomeration Economies
財政移転 Public Fiscal Transfer
確率的フロンティア分析 Stochastic Frontier Analysis
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.