財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y13021
タイトル
電力取引における先物市場の活用 −米国PJMの事例−
[Title]
Utilization of Futures Markets in Electricity Trading - A Case Study of U.S. PJM -
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
電力自由化で先行し、電力・燃料の先物市場が機能しているとされる米国において、電気事業者が先物市場を用いてどのようにリスク管理を行っているかを明らかにし、PJMエリアにおける先物市場の取引実態について調査した。米国の電気事業者は電力と燃料の価格差に着目したリスク管理を行っている。3年程度先まで、電力先物を売り、燃料先物を買うことで、発電事業のキャッシュ・フローを事前に固定している。また、先物価格をシグナルとして、将来時点を含めて自社電源運転か市場からの買電かを選択し、より安価な燃料・電源の確保を通じた収益拡大を追求している。先物市場がより有効に機能するためには、柔軟に燃料調達量を変化させられることが必要であり、米国にはそのための国内資源および輸送インフラが整っている。しかし、わが国のLNG取引には、柔軟な運用の難しさ、短期取引の難しさ、設備増設の難しさ、といった物理的課題がある。日本で創設される先物市場は、当面の間はヘッジ機能に特化して活用しつつ、将来的にLNG取引の柔軟性向上のための対策が必要である。
[Abstract]
In Japan, electricity and liquefied natural gas (LNG) futures market are scheduled to be introduced within a few years. This report, in order to obtain implications for Japan, investigates actual trading situations of electricity and natural gas futures markets in the U.S. as well as market players' hedging strategies. The major findings are; 1) liquidity of electricity futures market is more than twice of electricity spot market and main players of the market are physical players such as producer/merchant/user who handle physical electricity and use the market to manage or hedge risks associated with their activities. 2) The "hedging function" of futures markets enables to fix the expected cash flow for 3 or 4 years, however, it does not work for a longer time period due to its less liquidity. 3) The "signaling function" of these markets allow electricity producer to optimize self-power generations by flexible fuel and power trading, while at the same time, it contributes the merit order at a wide range.
This report also highlighted the practical issues to be solved to achieve a well-functioning futures market in Japan. Namely, actual LNG trading has three difficulties; 1) inflexible operation of trading facilities such as LNG tanks and fleets, 2) lack of availability of just-in-time trading in response to market signal, and 3) unfeasibility of expansion of storage/transport facilities such as LNG tanks and gas pipeline.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2013
発行年月 [Issued Year / Month]
2014/04
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

遠藤 操

社会経済研究所 電気事業経営領域

キーワード [Keywords]
和文 英文
電力先物市場 Electricity Futures Market
LNG先物市場 LNG Futures Market
ヘッジ戦略 Hedging Strategy
PJM PJM
電力取引 Electricity Trading
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.