財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y13029
タイトル
ドイツにおける発送電分離の評価−事業者の対応と課題−
[Title]
Evaluation of Unbundling of Transmission in Germany-Experiences of German Utilities and New Challenges-
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
ドイツでは、主要な電力会社が長年垂直統合を維持してきたが、段階的に送電部門の分離を実施し、近年では法的分離に加え、送電資産を第三者に売却する所有権分離を実施している会社もある。このようなドイツの発送電分離に関する状況や事業者が直面している課題について理解することは、わが国の電力システム改革における法的分離の議論にも有用である。ドイツの電力会社が発送電分離にどのように対応していったのか、そしてその過程でどのような課題に直面したのかを明らかにする。とりわけ、発送電分離が送電系統運用者の組織や事業運営、設備投資や資金調達、発電分野での競争などに与えた影響を評価し、日本への示唆を得る。
[Abstract]
The Japanese electricity industry will be further restructured to facilitate competition in generation and retail supply by legal unbundling of transmission and distribution from the incumbent utilities. In Germany, some of the major privately-owned, vertically-integrated electric utilities have implemented a strict form of legal separation by transforming their transmission system operator (TSO) to so called Independent Transmission Operator (ITO) in response to the third directive of EU, while others recently sold their transmission assets to third parties (ownership unbundling). This report discusses the impacts of such vertical unbundling on German electric utilities. We have identified three potential problems in the experiences of unbundling in Germany. First is the lack of coordination between the generation and transmission. Second is the difficulty with financing of transmission system operator (TSO). Third is the difficulty to ensure generation adequacy. Wholesale electricity market in Germany has been competitive but this is not a direct result of unbundling, rather it has been due to a large amount of the renewable energy generation supported by the government policy. It seems that a stricter form of legal unbundling is virtually no different from ownership unbundling. We need to bear in mind that such stricter forms of unbundling are required only for transmission but not for distribution in Germany. That poses a question on the current policy direction on unbundling in Japan where transmission and distribution are not distinguished each other and treated as a unified network division that should be separated from generation.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2013
発行年月 [Issued Year / Month]
2014/05
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

後藤 美香

社会経済研究所 電気事業経営領域

丸山 真弘

社会経済研究所

服部 徹

社会経済研究所 電気事業経営領域

キーワード [Keywords]
和文 英文
発送電分離 Unbundling
ドイツ Germany
送電系統運用者 Transmission System Operator
法的分離 Legal Unbundling
送電投資 Transmission Investment
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.