財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y15006
タイトル
送電事業の売却がドイツの電気事業者にもたらした影響
[Title]
The effects of transmission divestiture on German electric companies
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
電力システム改革と再生可能エネルギーの大量導入は、卸電力価格と資本構造を介して、電力会社の収益性と財務健全性に影響を与える。さらに、ネットワーク事業の分離は、その影響を強めると考えられる。ドイツのエネルギー事業法(EnWG)では、ITO化による送電事業の法的分離のみが要求されているのにもかかわらず、いくつかの事業者は送電事業を第三者に売却している。しかし、このような所有権分離が法的分離と比べて、事業のパフォーマンスに良い影響をもたらすかは、必ずしも明らかではない。本稿では、ドイツの大規模電気事業者に注目し、送電事業の売却が財務指標や株式関連指標にもたらす影響を評価する。主な結論は以下の通りである。
1.理論的には、送電事業の売却は電気事業者の収益水準やその変動に影響をもたらし得るし、売却収入によって負債を削減し、財務健全性を改善し得る。しかし、実際には、財務状況にわずかな影響しかもたらさない。
2.3つの大規模電気事業者が送電事業を売却した後、発電事業の利益が大きく低下し、送電事業の規模が増加してきているため、ドイツの電力産業における送電事業の重要性は高まってきている。原子力の段階的廃止と再生可能エネルギーの増加のため、送電事業売却の影響は、長期的には無視できないものになる。
[Abstract]
The electricity system reform and large-scale introduction of renewable energy sources affect the profitability and financial strength of electric companies through changes in wholesale prices and capital structures. In this situation, it is expected that the unbundling of network sectors augments the effects. Although, in Germany, the Energy Industry Act (EnWG) only requires the legal unbundling of transmission sector in the form of Independent Transmission System Operator (ITO), some companies sold their transmission sector to the third-party companies (ownership unbundling), while it is not clear enough if their unbundling strategy is better than the legal unbundling for their business performance. This study assesses the effects of transmission divestiture on financial and stock indicators of the largest electric power companies in Germany. The major findings are as follows.
1. Theoretically, the transmission divestiture can affect the levels and fluctuations of profits of electric power companies and the proceeds from divestiture can improve their financial strength to reduce their debt. However, it showed only small effects on their financial status in reality.
2. The superiority of transmission business in German electricity industry has been increasing after the three largest com-panies (partially) sold their transmission sector because the profit from generation has significantly decreased and the size of transmission business has increased. Because of nuclear phase-out and expansion of renewable energy, the effects of the transmission divestiture will be considerably over the long term.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2015
発行年月 [Issued Year / Month]
2016/04
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

井上 智弘

社会経済研究所 事業制度・経済分析領域

キーワード [Keywords]
和文 英文
送電 Transmission
発送電分離 Unbundling
ドイツ Germany
経営戦略 Management Strategy
財務分析 Financial Analysis
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.