財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y94001
タイトル
世界のエネルギー資源:資源量、需給、経済性関連技術動向
[Title]
WORLD ENERGY RESOURCES: ECONOMENTS, SUPPLY/DEMAND, ECONOMICS, AND RELOTES TECHNOLOGY DEVELOPMENT
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
石油、石炭、天然ガス、核燃料、バイオマス、水力、地熱、風力、太陽エネルギーの各種エネルギー資源について、物量、価格および関連技術に関する情報・データを系統的に収集し整理した。枯渇性資源である化石燃料および核燃料資源の確認埋蔵量は、いずれも現在の生産量に対して40年分以上(石炭については200年以上)の規模を持ち、近い将来の不足は予見されない。バイオマス他の再生可能資源についても、世界的にみれば当面、資源量不足の心配はない。ただし、地域的な需給バランスや経済的で安定的な供給力確保という点については、それぞれ特有の問題を持っている。エネルギー資源利用に関する外部経済コストの評価については、評価の方法論が確立しておらず、評価結果には大きな不確実性が伴っている。また、最近の長期的な世界エネルギー需給展望についても調査結果をとりまとめ、資源の供給力との比較を行った。
[Abstract]
THE PAPER DESCRIBES THE RUSULTS OF A SURVEY ON WORLD RESOURCE ENDOWMENTS, SUPPLY/DEMAND FORECASTS, PRICE ESTIMATES,AND RELATED TECHNOLOGY DEVELOPMENT FOR MAJOR ENERGY RESOURCES: OIL, COAL, NATURAL GAS, NUCLEAR FUEL, BIOMASS, HYDROPOWER, GEOTHERMAL ENERGY, WIND POWER, AND SOLAR ENERGY. THE METHODOLOGIES AND SOME PRELIMINARY RESULTS FOR EVALUATION OF EXTERNALITIES RELATED TO USE OF THESE ENERGY RESOURCES ARE ALSO INCLUDED IN THE SURVEY. THE AMOUNT OF PROVEN RESERVES FOR FOSSIL AND NUCLEAR FUELS ARE SUFFICIENT TO SUPPLY MORE THAN 40 TIMES THE CURRENT ANNUAL PRODUCTION. RESOURCE SHORTAGE ARE NOT FORECAST IN THE NEAR FUTURE ON A GLOBAL SCALE, WHILE SPECIFIC POTENTIAL PROBLEMS FOR EACH ENRGY RESOURCE ARE IDENTIFIED SUCH AS REGIONAL SUPPLY/DEMAND BALANCE AND STABILITY IN ECONOMIES OF ENERGY SUPPLY. THE IMPORTANCE OF QUANTITATIVE EVALUATION OF EXTERNALITIES SUCH AS THE COSTS RELATED TO ENVIRONMENTAL DAMAGE AND BENEFITS RELATED TO ENERGY SECURITY IS CONFIRMED. METHODOLOGIES FOR SUCH EVALUATIONS ARE YET TO BE ELABORATED AND CURRENTLY-AVAILABLE PRELIMINARY RESULTS INVOLVE A WIDE RANGE OF UNCERTAINTIES.THE REPORT IS TO BE UPDATED TO INCLUDE THE LATEST INFORMATION FOR ESTABISHING INPUT DATA FOR A WORLD ENERGY MODEL TO PRODUCE UNIQUE WORLD ENERGY OUTLOOK.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
1994
発行年月 [Issued Year / Month]
1994/06
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

山地 憲治

経済社会研究所エネルギーシステムグループ

岡田 健司

経済社会研究所社会システムグループ

長野 浩司

経済社会研究所エネルギーシステムグループ

キーワード [Keywords]
和文 英文
化石燃料 FOSSIL FUELS
非化石エネルギー NON-FOSSIL ENERGY
世界エネルギー需給 WORLD ENERGY OUTLOOK
エネルギー価格 ENERGY PRICE
外部経法コスト評価 EXTERNALTVES
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.