研究課題

原子力発電分野の研究課題一覧です。
当研究所では、原子力リスク研究センター、軽水炉保全特別研究チーム、原子力技術研究所、地球工学研究所、材料科学研究所で連携をとり、原子力発電分野の研究を推進しています。
一覧のうち原子力技術研究所が主に担当する研究課題には下線があります。

原子力発電分野

軽水炉の安全性高度化

炉心損傷評価技術の高度化

  • 炉心損傷前の安全評価技術の開発
  • 過酷事故時の燃料・炉心挙動評価技術の開発( 保有する研究設備
  • 炉心損傷後の事象進展と関連現象評価技術に関する研究

低頻度事象評価技術の確立

  • 原子力施設における断層活動性評価手法の高精度化・合理化
  • 原子力施設に対する地震動策定手法の合理化
  • 原子力施設に対する火山噴火リスク・影響評価
  • 原子力施設に対する竜巻等極端気象の影響評価と対策法の構築
  • 原子力施設に対する津波リスク・影響評価
  • 原子力建屋・機器の耐震安全性評価手法高度化・対策
  • 原子力発電所における地盤・構造物の耐震安全性評価手法高度化

確率論的リスク評価(PRA)技術の確立

重大事故影響評価

  • 放射性物質の環境影響評価手法の開発

自主保安活動の推進・深化

  • ヒューマンファクターを考慮した原子力発電所自主保安活動推進策の開発 (保有する研究設備 / ソフトウェア

軽水炉の安定運転

軽水炉保全技術の高度化

  • 軽水炉の配管減肉評価技術の開発( 保有する研究設備 / ソフトウェア
  • 軽水炉機器・配管等に対する予防保全技術の高度化( 保有する研究設備
  • 水化学による線源強度低減技術の高度化
  • 原子炉圧力容器の健全性評価手法の高度化
  • 炉内構造物・機器・配管の健全性評価手法の高度化
  • 軽水炉機器・配管に対する非破壊検査技術の開発

放射線防護体系の維持・発展

軽水炉技術の高度化

  • 燃料・炉心評価技術の高度化

核燃料サイクル技術の確立

  • 使用済燃料の長期貯蔵管理技術の開発
  • 原子燃料再処理工場の安全性向上および安定運転のための技術開発
  • 海外返還廃棄物の貯蔵時安全性評価
  • 将来の原子燃料サイクルオプションの確保

放射性廃棄物処分事業支援

  • 放射性廃棄物処分の長期安全性評価技術の体系化
  • 放射性廃棄物処分事業の合理的推進方策の構築

長期的な原子力利用の継続

  • 金属燃料FBR・乾式再処理技術開発

原子力施設の廃止措置

  • 過酷事故原子力施設の廃止措置技術の開発
  • 電力中央研究所
  • 採用情報