社会経済研究所

HOME > 注目キーワード > 5. デマンドレスポンス・アンシラリーサービス・スマートグリッド

注目キーワード

社会経済研究所の研究成果(電力中央研究所報告、ディスカッションペーパーなど)を、2011年度以降を中心に、キーワードごとにご紹介します。

(更新日:2016年9月1日)

5. デマンドレスポンス・アンシラリーサービス・スマートグリッド

電力中央研究所報告

電力中央研究所社会経済研究所の研究成果をまとめた報告書(PDF版)を、無料でダウンロードできます。報告書名をクリックすると、各報告書の詳細ページが表示されます。

番号 報告書名 主報告者 発行年月
Y15013 産業部門における予備力供給型デマンドレスポンスのポテンシャル評価 高橋 雅仁 2016/04
Y15011 業務用空調機による系統周波数制御効果の評価手法の開発 金田 章宏 2016/04
Y15009 省エネルギー・デマンドレスポンスの実証研究における実験計画や効果検証のあり方 西尾 健一郎 2016/04
Y15008 業務用・産業用需要家のエネルギーマネジメントのための設備運用計画策定ツールの開発―多様な需要家へ適用するための改良― 坂東 茂 2016/04
Y15007 PV大量導入時における無効電力補償装置の費用対効果分析手法の開発 −複数の電圧上昇対策の組み合わせの考慮− 高木 雅昭 2016/04
Y14011 米国におけるアンシラリーサービス供給のための需要側資源の活用動向 坂東 茂 2015/04
Y14010 低圧用無効電力補償装置の設置方策の検討−PV導入時における電圧上昇対策の費用対効果分析手法の提案− 高木 雅昭 2015/04
Y14003 スマートメータデータ分析情報の活用−分析技術の動向調査と需要分析の予備的検証− 小松 秀徳 2014/11
Y13030 再生可能エネルギー電源大量連系に対応するアンシラリーサービス型デマンドレスポンスの導入可能性の検討 高橋 雅仁 2014/05
Y13022 欧州におけるスマートメーターの費用便益分析−分析上の課題を踏まえた結果の評価− 服部 徹 2014/05
Y13019 欧米のスマートグリッドの費用便益分析手法とわが国への適用に向けた課題 河村 清紀 2014/04
Y13016 デマンドレスポンス通知に対する受信者の確認時間計測ツール 山口 順之 2014/04
Y12018 産業用需要家の電力需要マネジメントのための設備利用計画策定ツールの開発 坂東 茂 2013/09
Y12025 オフィスビルを対象にしたデマンドレスポンス制御の実証試験−自動DRと手動DRの比較− 高橋 雅仁 2013/05
Y12022 業務・産業需要におけるBEMS/デマンド監視・制御装置のデマンドレスポンスへの活用の可能性 山口 順之 2013/04
Y12021 デマンドレスポンスにおける需要家ベースライン選定に関する北米評価事例の調査 山口 順之 2013/04
Y12008 太陽光発電大量連系時の系統電圧制御に対するデマンドレスポンスの適用可能性−発動頻度と経済性の評価− 河村 清紀 2013/04

ディスカッションペーパー

「社会経済研究所ディスカッションペーパー」は検討初期段階の成果を タイムリーに発信しています。タイトルをクリックすると、無料でPDF版をダウンロードできます。

番号 タイトル 著者 掲載日付
SERC Discussion Paper 14008 ネガワットの費用便益評価に関する一試算−自律的節電スキームによるピーク火力代替の可能性− 坂東 茂
高橋 雅仁
天津 孝之
2015/01/22

電気新聞ゼミナール

電気事業はじめとするエネルギー関連産業の動向を報道する専門紙、『電気新聞』の連載企画「ゼミナール」に、2011年7月から社会経済研究所が隔週で執筆しています。タイトルをクリックすると、掲載記事の原稿のPDF版が表示されます。

*発行元の一般社団法人 日本電気協会新聞部(電気新聞)の許可を得て掲載しています。
  電気新聞の記事・写真・図表類の無断転載は禁止されていますので、ご注意ください。

掲載日 タイトル 著者
2014/08/18 自由化時代において、需要家に選ばれるデマンドレスポンスサービスとは? 高橋 雅仁
2014/08/04 これからのデマンドレスポンスの姿は? 浅野 浩志
2014/02/03 家庭用デマンドレスポンスの技術開発の現状と課題は何か? 山口 順之

その他

発行年月 タイトル 著者
2015/10 電力経済研究 No.62「日本におけるデマンドレスポンス研究の最前線」 社会経済研究所
2011/08 書籍『電気の未来スマートグリッド』
Get ADOBE READER
PDFファイルを読むためにはAdobe(R) Acrobat(R) Reader(R)のインストールが必要です。
Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry