社会経済研究所

研究員プロフィール

(更新日:2016年7月1日)
氏名 服部 徹(ハットリ トオル)
役職 事業制度・経済分析領域 領域リーダー 副研究参事
研究分野 規制の経済学、応用計量経済学

◆学職歴

1996年3月 国際基督教大学大学院行政学研究科博士前期課程修了
1996年4月 (財)電力中央研究所 入所
2000年〜2001年 オハイオ州立大学・全米規制研究所 客員研究員
2005年〜 一橋大学大学院国際・公共政策大学院アジア公共政策プログラム 非常勤講師
2006年〜 九州大学大学院総合理工学府 先端エネルギー理工学専攻 非常勤講師
2010年3月 筑波大学大学院ビジネス科学研究科博士後期課程修了,博士(経営学)

◆報告書・論文・学会発表など

  • 服部徹(2016)「電力市場の競争促進及び活性化に向けた制度的措置の課題」電力中央研究所報告Y15010
  • 服部徹・高橋雅仁・坂東茂・加部哲史(2015)「ピークタイム・リベートによる家庭用需要家のデマンドレスポンスの効果−北陸地域での実証データに基づく分析−」電力経済研究No.62, 9-24
  • 服部徹(2015)「欧米における容量市場の制度設計の課題」諸富徹編著『電力システム改革と再生可能エネルギー』日本評論社、pp.135-152.
  • 服部徹(2015)「自由化後の再生可能エネルギーの大量導入と電力経営」エネルギー・資源Vol.36, No.5,pp.18-22.

◆所属学会

  • 公益事業学会
  • 日本リアルオプション学会(会長)
  • 研究・イノベーション学会(評議員)
  • 国際エネルギー経済学会

◆資格

  • 実用英語技能検定1級
  • 電力中央研究所
  • 採用情報 Recruiting Information
Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry