社会経済研究所

研究員プロフィール

(更新日:2016年10月1日)
氏名 間瀬 貴之(マセ タカユキ)
役職 主任研究員
研究分野 マクロ経済、産業連関分析
e-mail t-mase(at)criepi.denken.or.jp

*(at)は@に置き換えてください

◆学職歴

2012年3月 慶應義塾大学 政策・メディア研究科 修士課程 修了
2012年4月 (一財)電力中央研究所入所
現在 主任研究員

◆論文・著書など

1. 研究報告書など

(1)主著

  • 間瀬貴之・林田元就(2016)「東日本大震災前後における産業用電力需要の構造変化―時系列分析によるアプローチ―」,電力経済研究,第61号.
  • 間瀬貴之・林田元就(2014)「短期マクロ経済=産業連関システムの構築―燃料価格上昇が日本経済・産業に与える影響の感度分析―」,電力中央研究所報告,Y13027.

(2)共著

  • 林田元就・間瀬貴之(2015)「2016年度までの日本経済と電力需要の短期予測−原油価格変動と原子力稼働のシミュレーション分析−」,電力中央研究所報告,Y14016.
  • 林田元就・間瀬貴之・浜潟純大(2013)「日本経済と電力需要の短期予測 −世界経済停滞・長期金利上昇・消費税率据置のシミュレーション分析−」,電力中央研究所報告,Y13001.
  • 林田元就・間瀬貴之・杉本良平(2013)「電中研 短期マクロ計量経済モデル 2012−財政乗数の変化と震災後の節電量の推定−」,電力中央研究所報告,Y12032.
  • 大塚章弘・田口裕史・林田元就・間瀬貴之(2013)「地域別電灯・電力需要の価格弾力性の分析」,電力中央研究所報告,Y12015.

2.主な学会報告

  • Takayuki Mase, Motonari Hayashida(2014)「Impacts of Increasing in Electricity Rates and Fuel Prices on Japanese Economy and Industries」,The 4th IAEE Asian Conference,Beijing.

◆所属学会

  • 環太平洋産業連関分析学会
  • IAEE(国際エネルギー経済学会)
  • 電力中央研究所
  • 採用情報 Recruiting Information
Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry