社会経済研究所

研究員プロフィール

(更新日:2015年5月29日)
氏名 澤部 まどか(サワベ マドカ)
役職 主任研究員
研究分野 産業組織論、規制の経済学
e-mail madoka(at)criepi.denken.or.jp

*(at)は@に置き換えてください

◆学職歴

2009年4月 (財)電力中央研究所 入所
2014年2月 慶應義塾大学大学院商学研究科 博士(商学)
現在 主任研究員

◆報告書・論文・学会発表など

1.研究報告書等

 (1)主著

  • 澤部まどか(2015)「電力の小売競争への規制介入の問題−英国の差別価格の制限が競争に及ぼした影響−」『電力経済研究』第61号
  • 澤部まどか(2014)「英国における小売全面自由化後の競争評価と競争促進策の課題」電力中央研究所報告 Y13005
  • 三枝まどか(2013)「米国の電気事業における合併審査手法の現状と課題」電力中央研究所報告 Y12014
  • 三枝まどか・服部徹(2012)「競争促進策としての発電設備の仮想的売却の有効性―所有権分離との比較―」電力中央研究所報告 Y12003
  • 三枝まどか・服部徹(2011)「ドイツの送配電事業におけるインセンティブ規制の課題−低炭素社会に向けた設備投資への影響を中心に−」電力中央研究所報告 Y10032

 (2)共著

  • 筒井美樹, 佐藤佳邦, 後藤久典, 三枝まどか, 服部徹(2013)「欧州の電力小売全面自由化と競争の実態 −規制料金の現状・需要家の選択行動・供給者の対応−」 電力中央研究所報告 Y12017
  • 筒井美樹, 佐藤佳邦, 後藤久典, 三枝まどか, 服部徹(2013)「電気料金の国際比較と変動要因の解明 −主要国の電気料金を巡る事情を踏まえて−」 電力中央研究所報告 Y11013
  • 服部徹・三枝まどか(2010)「長期的視点に基づく送配電料金収入の規制方式のあり方と課題―英国の新たな規制方式RIIOからの示唆―」電力中央研究所報告 Y11012
  • 服部徹・三枝まどか(2010)「電力入札における環境配慮契約に関する実証分析−裾切り方式の課題とその影響評価−」電力中央研究所報告 Y09002

2.主な投稿論文

  • 「低炭素社会に向けた電気事業のネットワーク部門におけるR&D―英国のインセンティブ規制のもとでの推進策―」(2013)『公益事業研究』第65巻3号 三枝まどか・服部徹
  • 「環境に配慮した電力の競争入札に関する実証分析―中央政府と地方自治体の環境配慮契約法の影響―」(2010)『公益事業研究』第62巻3号 三枝まどか・服部徹
  • 「自由化と公正な競争の確保−独占部門と競争部門の共通費の配賦について−」(2010)『公益事業研究』第61巻4号 三枝まどか・井手秀樹
  • 「アメリカにおける空港債格付けの決定要因」『公益事業研究』(2008)第60巻2号 三枝まどか・加藤一誠・黒沢義孝

3.主な学会報告

  • 「低炭素社会に向けた送配電事業のイノベーション−イギリスのインセンティブ規制の下での推進策−」第62回公益事業学会(2010) 三枝まどか・服部徹
  • 「ドイツの送配電事業におけるインセンティブ規制の課題」第30回エネルギー・資源学会研究発表会(2011) 三枝まどか・服部徹
  • 「環境に配慮した電力の競争入札に関する実証分析―中央政府と地方自治体の環境配慮契約法の影響―」第60回公益事業学会(2010) 三枝まどか・服部徹
  • 「ドイツの電力事業における託送制度と課題」第27回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス(2010) 三枝まどか・服部徹

◆所属学会

  • 公益事業学会
  • 日本経済政策学会
  • エネルギー・資源学会
  • 電力中央研究所
  • 採用情報 Recruiting Information
Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry