財団法人 電力中央研究所

プレスリリース

エネルギー未来技術フォーラム 富山

「エネルギーの将来を考える −エネルギーを賢く使って豊かな暮らし−」
平成17年5月17日 オークスカナルパークホテル富山にて開催

平成17年5月9日
財団法人 電力中央研究所
  当研究所(理事長:佐藤太英、本部:東京都千代田区)は、北陸電力株式会社の後援により、平成17年5月17日(火)、オークスカナルパークホテル富山(住所:富山市牛島町)にて、公開のフォーラム「エネルギー未来技術フォーラム 富山」を開催いたします。
  今回は「エネルギーの将来を考える −エネルギーを賢く使って豊かな暮らし」をテーマとして、当研究所からの3件の発表のほか、金沢工業大学 垂水弘夫教授、富山国際大学 尾畑納子教授、消費生活アドバイザー 吉田秀子氏をコメンテーターに迎え、参加者の方々との公開討論を予定しております。
  本テーマは、平成14年に議員立法で制定された「エネルギー政策基本法」に対して、エネルギー供給面とエネルギー利用面から、我が国はどのようにあるべきかを、当研究の研究成果をもとに提言しようとするものであり、今回は、特にエネルギー利用の側面から省エネルギーの重要さを取り上げ、社会啓発を促すことを目的としています。
  地球温暖化対策が問われている今日、エネルギー消費が拡大している生活者にターゲットをあてて、「どんなところで省エネが可能か、それを支える社会システムとはどんなものか」を討論いたします。
  なお、本フォーラムは参加費無料、事前の申し込みをお願いいたします。詳細については、添付資料を参考にしてください。
  多数のご参加をお待ちしております。
  参加申し込みは、電力中央研究所ホームページまたはファックスでお願いいたします。
  http://criepi.denken.or.jp/jp/event/forum/   ファックス03-3287-2863
問合せは、こちら からお願いいたします。

このページの先頭へ戻る

Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry