電力中央研究所

サイト内検索

HOME > 研究成果 > 知的財産

知的財産

 電力中央研究所は「知的財産は、使われて初めて真価を発揮するものである」という認識の下、眼に見える、役に立つ知的財産を社会に提供します。

 新たな飛躍につながるイノベーションの提供が求められる今、多くの研究で培ってきた「知的財産」を皆さまに活用していただき、「社会から頼られる研究所」を目指します。

知財活用のイメージ

知的財産の活用

知的財産の実用化

 装置やソフトウェアの開発・製品化の橋渡し役となるとともに、商品化を目指した企業との共同研究も可能です。また、特許・ソフトウェアなどのライセンスや商品化に必要な技術サポートなど、幅広い研究から生まれた知的財産の活用を進めています。

微量PCB簡易測定装置
(商品名:IMNY)

自然冷媒ヒートポンプ給湯機
(商品名:エコキュート)

化学形態別水銀連続分析計

絶縁油中PCB分離装置
(商品名:トランスPCB用自動クリーンアップ装置)

カドミウム簡易検出キット
(商品名:カドミエールCd)

技術展示会の開催・出展

 研究成果の実用化や技術移転をめざした、技術説明会などのイベント開催や、技術展示会への出展を行い、成果の普及に努めています。

セミナー・講師派遣

 電気事業の技術者・研究者を対象に、各分野の基盤技術について技術研修を開催し、技術的、人的な交流の場を設けています。また、広く、社会一般の方にもご参加いただける技術講座や、出張型のオーダーメイド的な各種技術研修を開催しています。

このページの先頭へ戻る

HOME > 研究成果 > 知的財産

Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry