電力中央研究所

サイト内検索

HOME > 広報活動 > 電中研関連書籍 > 書籍概要

書籍概要

エネルギー技術の社会意思決定

出版元

(株)日本評論社

著者

鈴木達治郎ほか共著編

発行年月日

2007年8月

定価

5200円+税

ページ数

275ページ

ISBNコード

ISBN-13: 978-4535555389

目次

 
第1章
問題意識・研究の視点・研究のアプローチ
第1部
偶然が左右する意思決定:意図せざる結果と学習効果
第2章

事例1 風力発電技術導入における経路依存症とアウトサイダー

第3章

事例2 太陽光発電技術(PV)の導入における政府支援策の形成とアクターの対応

第4章

事例3 カーシェアリング導入における社会実験と学習効果

第2部
技術を社会に埋め込む意思決定:技術システムをめぐる課題設定
第5章

事例4 木質バイオマスを用いたエネルギー技術導入をめぐる社会意思決定プロセス

第6章

事例5 路面電車をめぐる社会意思決定プロセス

第3部
地域社会における立地の意思決定:調整のための非公式な場と手法
第7章

事例6 ウィンドファームの立地における環境論争と社会意思決定プロセス

第8章

事例7 原子力の普及における社会意思決定プロセス

第9章

分析と考察:社会意思決定プロセス設計の課題

終わりに
 

このページの先頭へ戻る

HOME > 広報活動 > 電中研関連書籍 > 書籍概要

Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry