電力中央研究所

サイト内検索

HOME > 広報活動 > 電中研関連書籍 > 書籍概要

書籍概要

忘れられたルーツ

発行所

(社)日本電気協会出版部

発行年月日

2009年10月

定価

1785円(税込)

ページ数

352ページ

目次

第一部
電力の「光と影」を見たあるアメリカ人技術者とその怒り
第一章
米国電力産業史-エジソンからエンロンまでの一二〇年
第二章
民主主義制度のもとで正しい電力政策は実行可能か
第三章
電力技術者はいかに行動すべきか
第二部
日本の電力の足跡をたどる
第一章

草創期、輝かしき先人たちの足跡(一八八七−一九三九年)

第二章
戦時統制、敗戦、そして戦後復興(一九三九−五一年)
第三章
経済成長と電力再編後の躍進(一九五一−六五年)
第四章

高度成長と経済大国・資源小国の葛藤(一九六五−九四年)

第五章
日本型電力自由化の軌跡(一九九四年−)
第三部
二〇五〇年を見据えるわが国電力の今日的課題
第一章
電気事業の地球環境問題への取組み
第二章
エネルギー安全保障と原子力の位置付け
第三章
電気メーカー、「モノづくり」と「サービス」の新世紀
第四章
プロフェッションとしての電力技術者の育成
終章

広がる「電力人」の世界
−「全地球的視野」からの超長期展望

このページの先頭へ戻る

HOME > 広報活動 > 電中研関連書籍 > 書籍概要

Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry