電力中央研究所

サイト内検索

HOME > 広報活動 > 電中研関連書籍 > 書籍概要

書籍概要

知っておきたい電気事業の基礎
−再生可能エネルギー・安定供給・電気料金−

出版社

(社)日本電気協会新聞部

発行年月日

2012年5月

定価

1600円+税

ページ数

181ページ

ISBNコード

978-4-905217-14-5

目次

序章
 電気事業のしくみ
第1章
再生可能エネルギー
1.1
日本における再生可能エネルギーの魅力とポテンシャル
1.2
欧米の事例
1.2.1
欧州の導入状況
1.2.2
米国の導入状況
1.2.3
再生可能エネルギー普及のための費用負担
1.3
日本の取り組み
1.3.1
急速に高まる再生可能エネルギーへの期待と課題
1.3.2
RPS法の成果と課題
1.3.3
太陽光発電に対する「新しい余剰電力買い取り制度」の導入
1.3.4
日本のこれまでの普及政策と固定価格買い取り制度の導入
1.3.5
費用負担の見通し
第2章
電気料金
2.1
電気料金の内外価格差
2.2
電気料金制度の論点と課題
2.3
電力産業への競争の導入と料金への影響
2.4
需給対策の一環としての料金メニューの多様化
第3章
安定的な電力供給
3.1
停電
3.1.1
停電はどういうときに起こるのか?
3.1.2
生産即消費=需要に見合った供給力の確保が必要
3.1.3
安定度の維持
3.1.4
電気の品質の維持
3.1.5
全域停電を防ぐための最後の計画的な手段:計画停電(輪番停電)
3.1.6
東日本大震災による需給の変化
3.2
分散型電源への期待
3.2.1
分散型電源による地産地消
3.2.2
分散型電源の導入に向けたコストに関する課題
3.3
安定的な電力供給を行う責任
第4章
これからの電気事業
4.1
日本の電気事業の現状と制度改革の動き
4.1.1
電気事業の現状と歴史的背景
4.1.2
現状の制度改革の議論のポイント
4.2
海外での制度見直しの事例
4.2.1
発送電分離を巡る欧米の状況
4.2.2
需要家に対する最終的な供給の担い手
4.3
今後の電気事業を考える上での論点
4.3.1
発送電分離を行う意味は何か
4.3.2
最終的な供給責任の確保
4.3.3
今後の流通設備の増強
あとがき

このページの先頭へ戻る

HOME > 広報活動 > 電中研関連書籍 > 書籍概要

Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry