電力中央研究所

サイト内検索

HOME > 広報活動 > イベント情報 > 研究所公開 > 実施報告:赤城

研究所公開

赤城試験センター研究所公開(2008.5.18) 実施報告

 前夜の雨もあがって晴天に恵まれ、約2500名の方に来場いただきました。今年は地球温暖化に焦点をあて、「どうなるだろう?地球温暖化」「二酸化炭素の地中貯留」「バイオマスを活用しよう」の3つの研究を紹介したほか、野菜工場や魚工場など赤城試験センター内の設備も見学いただきました。野菜工場ではとれたて野菜のサラダの試食が「みずみずしくて柔らかい」「無農薬が良い」と好評でした。つり糸で作るイルミネーションや光で固まる樹脂を使った子供科学工作教室は大人気で、親子連れで真剣に取り組む姿も。きのこなどの地元の特産物販売コーナー、伝統芸能と音楽の広場など、地元の団体にも多数ご協力いただき、さまざまな企画をお楽しみいただく一日となりました。

 「楽しかった、毎年継続して実施してほしい」「どんなことをしているのか気になっていたので見学できてよかった」などの感想をいただき、無事に終了いたしました。ご来場、ありがとうございました。

会場の風景

  • 地球温暖化問題に関連する研究の一つ、二酸化炭素(CO2)を地中に貯める研究を紹介
  • 「フク“福”の町 前橋」に電中研も協力。トラフグやヒラメを陸上で養殖する魚工場で、魚を間近に観察
  • 子供の科学工作教室では、つり糸と発光ダイオードできれいなイルミネーションを作成
  • 落雷実験では、雷から身を守る方法もご紹介。人工落雷の大きな音にびっくり
  • 前橋東消防署からミニ消防車が出動。消防車の展示やミニ消防服の試着は記念写真撮影で盛り上がりました。東京電力(株)前橋支社にも電気自動車、電磁調理器の展示にご協力いただきました
  • 広瀬わくわくキッズ、ミュージック「蔵」、 華八木会、スイングエースビッグバンド、上州みやぎ和太鼓 桜吹雪(写真)のダンス・音楽が華を添えました

このページの先頭へ戻る

HOME > 広報活動 > イベント情報 > 研究所公開 > 実施報告:赤城

Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry