電力中央研究所

サイト内検索

HOME > 広報活動 > イベント情報 > 研究所公開 > 実施報告:狛江

研究所公開

狛江地区研究所公開(2010.10.02)実施報告

昨年度の研究所公開は新型インフルエンザ流行のため中止となり、2年ぶりに10月2日(土)開催しました。秋の長雨の合間の好天に恵まれ、約550名の方に来場いただきました。

電気やエネルギーについて、工作や実験などを交えながら、楽しく紹介しました。また、研究を行っている実験室や研究設備を紹介するラボツアーや、放射線について科学的知見を当所の研究者がお話しする講演会など、当所の研究活動についてもご紹介しました。

狛江市が発祥の地である「絵手紙」の体験コーナーや、東京電力鰍フ電気自動車の試乗など、地域の各機関にもご協力いただき、さまざまな企画を催しました。

ご来場いただき、ありがとうございました。

会場の風景

  • 工作教室「ガリレオ温度計を作る」で、ペットボトルを材料に製作中
  • 「太陽電池と自転車発電でGO!」では、太陽電池で発電した電気で模型が動く
  • ラボツアーでは、始めて「流速試験所」を紹介
  • 講演会「正しく知って正しく怖がろう、放射線のこと」
  • 狛江市にご協力いただき、絵手紙協会会員(黄色のTシャツ)を講師に、絵手紙にチャレンジ!
  • 電気自動車の試乗は、行列ができるほど大人気

このページの先頭へ戻る

HOME > 広報活動 > イベント情報 > 研究所公開 > 実施報告:狛江

Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry