HOME 地圏科学領域 地震工学領域 構造工学領域 流体科学領域 バックエンド研究センター
  概要
  お知らせ
  研究内容
  研究成果
  研究設備
  ソフトウェア
  サイトマップ
 
   
  HOME地圏科学領域ソフトウェア>各ソフトウェアの概要
  地圏科学領域 ソフトウェア 各ソフトウェアの概要
日本列島沿岸海域における海洋データベース
内容・特徴: (1)海底下の地質分布を3次元的に把握することを目的とし、以下に記す日本列島周辺の海底地質に関する既存資料をデータベース化したものです。
・日本列島沿岸海域における「年代決定済み海底試料」の採取位置とその概要(2001年発表分まで)
・海上保安庁海洋情報部刊行「沿岸の海の基本図」(2002年刊行分まで)
・産業技術総合研究所刊行「海洋地質図」(2001年刊行分まで)
(2)本データベースには、上記の資料ごとに抽出された以下の情報が含まれています。
・沿岸未測定域・探査深度・最大水深・地層区分・断層・褶曲の数・海底地形、底質、地質構造の特徴
・海底地質図が作製された際の反射記録断面の概要と解釈上の留意点等
・地質水平スライス断面図・断層・褶曲の分布密度からみた構造図
(3)データベースは、操作性と汎用性を考慮し、標準的なウェブブラウザにより閲覧可能なシステムとして構築しました。
期待される効果:   日本列島沿岸海域において、海底活断層を対象とした防災的な観点の調査、土木工学的な利用を念頭に置いた立地成立性確認のための調査、いずれの場合においても、検討対象地域は広大であり、本格的な調査に着手する以前に、既往データに基づいて海底地質構造をどの程度まで把握できているかのかが、調査全体を限られた予算と時間の中で合理的かつ能率的に推進するためのポイントとなります。 本データベースは、このための極めて有効なツールとなりえます。
動作条件: 使用機種:Microsoft Internet Explorer 6.0が動作するコンピューターを標準仕様とする
OS:Windows XPを標準仕様とする

地震活動分類支援プログラム xhypo
内容・特徴:   本ソフトウェアでは、地震の震源分布を3次元的に表示し、断層形状を対話的に抽出することができます。主な機能は以下の通りです。
(1)表示範囲を任意に移動・拡大・縮小・回転
(2)画面上で任意の多角形領域を選択し、地震クラスターを色別分類
(3)断層形状をアニメーションとして可視化
(4)緯度・経度座標系にも、直交座標系にも対応
  ※本ソフトウェアは、地球工学研究所の以下URLよりダウンロードいただけます。
  https://criepi.denken.or.jp/jp/civil/download/xhypo/index.php
期待される効果:   断層形状が複雑な地域においては、地震の震源分布から個々の断層形状を抽出することがしばしば求められます。しかし、どの断面をとっても複数の断層が重複してしまう場合には、それらの特徴を分離することは困難とされてきました。本ソフトウェアは、この課題をごく単純な作業で解決可能とし、地球工学上の発見と同作業にかかる人件費の削減に大きく寄与します。
動作条件: 使用機種:X-Windowが動作する各種コンピュータ
OS:UNIX,linux等

気液二相流溶解現象計算プログラム for TOUGH2
内容・特徴:   本ソフトウェアは,岩盤内の地下水と気体が同時に移行する現象(気液二相流)を解析するためのコードTOUGH2を用いて、CO2地中貯留に伴う移行挙動シミュレーションを行う際、以下の計算を行うことができます。
(1)CO2の地下水への非定常な溶解現象を考慮した地下水・CO2の地中移行挙動
(2)温度,圧力条件に応じた地下水へのCO2の溶解量の正確な算定
期待される効果:   CO2地中貯留による地下へのCO2の注入に伴う、地下水へのCO2の溶解量を正確に見積もることにより、より的確な地下水環境影響評価を行うことができます。
  TOUGH2(Transport Of Unsaturated Groundwater and Heat)は、アメリカLBNL(ローレンスバークレー国立研究所、Lawrence Berkeley National Laboratory)のPruess氏が中心となって開発が進められている、非等方性かつ不均質な多孔質媒体または割れ目媒体中における多成分・多相流体と熱流動を対象とした、非定常、非等温流と移流・拡散・溶解現象を表現することが可能な汎用解析コードです。 TOUGH2は、その前身であるMULKOMと呼ばれるコードがLBNLの地熱工学研究者により1980年頃より開発され、1990年代からは地熱工学、放射性廃棄物処分、地下水工学など多岐の分野に渡り適用されているものです。
参考文献:   Pruess, K., C. Oldenburg and G. Moridis (1999): TOUGH2 User's Guide, Version 2.0, Lawrence Berkeley National Laboratory Report, LBNL-43134.
  Pruess, K. (1991): TOUGH2 - A General Purpose Numerical Simulator for Multiphase Fluid and Heat Flow, LawrenceBerkeley Laboratory Report, LBL-29400.
参考URL: http://esd.lbl.gov/TOUGH2

解析結果例

従来の計算方法(上図(a))では、CO2地中貯留に伴う地下水へのCO2溶解量は、本プログラムに用いた方法(下図(b))よりも過大評価されてしまう可能性があります。

放射性廃棄物処分における地下空洞長期安定性解析プログラム
内容・特徴:   本ソフトウェアは、放射性廃棄物地層処分の地下施設における長期力学的安定性を評価するために以下の機能を有しています。
(1) 放射性廃棄物処分システムに用いられる各材料(緩衝材、岩盤など)の力学的挙動に対して個別に詳細な構成モデルを選択して全体系を同時に解析する機能
(2) 地盤材料における応力・変形と間隙水の移動を連成して解析する機能
(3) 地盤材料の時間依存性挙動を表現する複数の構成モデル
(4) 地盤材料の飽和に伴う膨潤挙動の解析機能
(5) 熱-水-応力連成解析機能
期待される効果:   放射性廃棄物地層処分において、操業期間中(50〜100年)の空洞周辺岩盤のクリープ挙動および廃棄体定置・空洞閉鎖後の岩盤〜人工バリアの熱・水の作用を考慮した力学的相互作用に対する解析的評価が可能となり、合理的経済的施設設計および安全審査への反映が期待できます。
動作条件: 使用機種:PCおよびエンジニアリングワークステーション(EWS)
OS:Windows2000, XP(PC)、UNIX系OS(EWS)

斜面維持管理支援ツール
内容・特徴:   本ソフトウェアは、水力構造物周辺地盤に関する情報を一元管理し、データの分析及び安定性評価を可能とするシステムであり、以下のように構成されています。
(1)地盤情報などや斜面の変位などを蓄積するデータベース
(2)主成分分析法により、種々の変位の情報の相互関係を分析する全体挙動評価ツール
(3)地盤工学会により刊行されている解析コード(GA3D)を用いて、安定解析した結果を表示するツール
期待される効果:   本ツールを利用することで、主に以下の3点の効果が期待できます。
(1)斜面の管理に用いられてきたデータを一元管理することにより、保守義務遂行上のデータ検索・分析を容易に行うことができます。
(2)斜面の挙動を観測している情報から、斜面全体の挙動を把握することが容易になります。
(3)斜面安定解析と計測結果、調査結果を併せて分析することが可能になります。
動作条件: 使用機種:PC
OS:Windows2000、XP

地下3次元比抵抗構造解析コード GEOTOMO3D
内容・特徴:   調査地点の地盤を有限要素法によりモデル化し、現地計測データより立体的な地盤の電気比抵抗分布を解析することができます。
期待される効果:   電気探査法による計測データを用いて、地下における電気の流れにくさ(比抵抗)の2次元もしくは3次元分布を求めることができ、汚染・土壌地下水を対象とした地表下数10mの浅層地盤から、地層処分における深度500m級の地下深部の堆積岩を対象に、地下の構造評価や地下水流動状況の把握、地下に存在する埋設管などの人工構造物や空洞の位置の検出に適用されています。
動作条件: 使用機種:PC
OS:linux

商標について
  本ページに掲載されている会社名、製品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  X Window System は、X Consortium Inc. の登録商標または商標です。
  UNIXは、The Open Groupの米国ならびに他の国における登録商標または商標です。
  Linuxは、Linus Torvaldsの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  Red HatおよびFedoraは、Red Hat, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  SunOSは、米国およびその他の国における米国Sun Microsystems,Inc.の登録商標または商標です。
  Tru64 は米国 Compaq Computer Corporation の登録商標または商標です。
  Windows及びMicrosoft Internet Explorerは、米国Microsoft corporationの米国及び その他の国における登録商標または商標です。
  Macintoshは米国Apple Computer, Inc の米国及びその他の国における登録商標または商標です。