財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
N06007
タイトル
着氷雪送電線の空気力係数算出システムの構築
[Title]
Development of an aerodynamic coefficient analysis system for ice accreted transmission lines
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
送電線のギャロッピングシミュレーションを現実的に行う上で,任意形状の着氷雪送電線断面の空気力係数を迅速かつ正確に評価する手法の確立が強く望まれている.本研究では,LES(Large Eddy Simulation)に基づく数値流体解析による,着氷雪送電線の空気力係数算出システムを構築した.このシステムは,ネットワーク上のサーバ機およびクライアント機で運用され,ユーザーは煩雑な解析モデルの作成や計算パラメータの設定をすることなく,Web環境で数値流体解析を行うことが可能である.また,試計算の結果から,このシステムにより風洞実験結果と概ね一致する空気力係数の算出が可能なこと,および従来の内挿法に比較して,特に揚力係数のピーク値を精度良く算出されることを確認した.なお,このシステムの流線および電線周りの圧力分布の可視化機能を用いれば,迎え角に伴う空気力係数と流れ場の変化の関係を,併せて把握することが可能である.
[Abstract]
Aerodynamic coefficients are key parameters to evaluate galloping phenomena of ice-accreted transmission lines. We have developed a web-based aerodynamic analysis system for ice-accreted transmission lines based on LES(Large Eddy Simulation). Users can access the analysis system remotely via the Internet from a PC in which web browser and mail software are installed. The easy-to-use system enables users to streamline time-consuming modeling and post process work load, and also to obtain the results rapidly. The aerodynamic coefficients numerically computed by the analysis system have been compared with those obtained from the conventional method in which aerodynamic coefficients are derived by interpolation using existing experiments data. It is found that the analysis system has an advantage over the conventional interpolation approach, particularly in capturing the peaks of lift coefficients observed in the experiments. Finally, we demonstrated that the visualization capability of the analysis system is useful to investigate further understanding for flow phenomenon.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2006
発行年月 [Issued Year / Month]
2007/03
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

清水 幹夫

地球工学研究所 構造工学領域

石原 孟

東京大学大学院 工学系研究科総合研究機構

キーワード [Keywords]
和文 英文
ギャロッピング galloping
送電線 transmission line
着氷雪 accreted ice
空気力係数 aerodynamic coefficient
LES Large Eddy Simulation
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.