CERIEPI 電力中央研究所 材料科学研究所
材料科学研究所は、電力中央研究所に属する研究所です。サイトマップ
TOP  >  研究所のご紹介  >  主な研究設備
主な研究設備

材料科学研究所の設備をご紹介いたします。

No.1 低温物性実験設備  
低温物性実験設備 室温以上の400Kから極低温の0.5Kまでの温度範囲および最大14Tまでの磁場において、機能材料の電気抵抗、比熱、熱電能、熱伝導率、磁化を測定することが可能な装置です。超伝導物質の基本特性を調べること基本とし、それ以外にも各種電子機能材料の基礎物性評価に活用します。
No.2 酸化物用MBE/レーザーMBE複合設備  
酸化物用MBE/レーザーMBE複合設備 高真空下での酸化物薄膜結晶を成長する装置です。原子レベルの構造制御と酸素から高純度オゾンまでの酸化ガスを用いた真空中酸化により、極めて多種類の複合酸化物を成長することが可能です。
No.3 SiC単結晶膜合成装置  
SiC単結晶膜合成装置 原料にモノシランやプロパンなどのガスを用いて、1600℃程度の温度における結晶成長によって、数 kV 以上の高電圧パワーデバイス用の SiC 単結晶膜を合成する装置です。
No.4 有機半導体結晶評価設備  
有機半導体結晶評価設備 イオン液体を用いた有機電界効果トランジスタ、及び発光デバイスの電気特性・発光特性・寿命を評価するために、水分・酸素などの不純物を高度に除去したグローブボックス内で電流・電圧特性や発光特性の評価を行うことができる装置です。
トップへ
研究所のご紹介
概要
アクセスマップ
主な研究設備
研究内容
研究成果
メディア掲載
お問い合わせ・採用情報
copyright利用規約リンク集