社会経済研究所

HOME > 研究成果 > ディスカッションペーパー

ディスカッションペーパー

「社会経済研究所 ディスカッションペーパー」は、広範の読者に対して、検討初期段階の成果をタイムリーに発信し、広く議論を喚起することを狙いとして刊行するものです。 pdf形式で全文をダウンロードできます。 

◆2020年度(2020年4月〜2021年3月)

タイトル 主報告者 掲載日
SERC Discussion Paper 20012
非ガウス型状態空間モデルを用いた季節調整モデルの構築と
電力需要のトレンド推定
要旨本文
加部 哲史 2021.3.26
SERC Discussion Paper 20011
「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」で示された
水素の役割と課題
要旨本文
吉岡 七海、
朝野 賢司、
永井 雄宇
2021.3.25
SERC Discussion Paper 20010
電気料金の国際比較−2019年までのアップデート−
要旨本文
筒井 美樹 2021.3.5
SERC Discussion Paper 20009
英国における新設原子力発電所の資金調達手法としての規制資産ベース(RAB)モデルの導入をめぐる議論
要旨本文
服部 徹 2021.2.18
SERC Discussion Paper 20008
バイデン政権の気候変動対策ー新政権発足後の動向と野心的な公約の実現可能性ー
要旨本文
上野 貴弘 2021.2.5
SERC Discussion Paper 20007
バイデン次期政権の気候変動対策ー野心的な公約は実現するのかー
要旨本文
上野 貴弘 2020.12.24
SERC Discussion Paper 20006
米国における気候変動対策の行方
−トランプ政権1期目の総括と大統領選挙に向けたトランプ氏とバイデン氏の方針−
要旨本文
上野 貴弘 2020.10.26
SERC Discussion Paper 20005
A study on level of possible conflict for developing offshore wind energies in Japanese territorial waters
要旨
Hideaki Obane、
Yu Nagai、
Kenji Asano
2020.10.22
SERC Discussion Paper 20004
分散型社会像に関する一考察 ―コロナ後の暮らしや社会の姿―
要旨本文
中野 一慶、
浜潟 純大、
西尾 健一郎、
永井 雄宇、
田頭 直人
2020.9.17
SERC Discussion Paper 20003
EUにおける「タクソノミー」の動向
−スクリーニング基準の検討状況と今後の見通し−
要旨本文
堀尾 健太、
富田 基史
2020.8.17
SERC Discussion Paper 20002
米国における気候変動対策の行方
−トランプ政権4年目の現状整理と2020年大統領選挙に向けた動き―
要旨本文
上野 貴弘 2020.8.5
SERC Discussion Paper 20001
EUにおける「グリーンリカバリー」の動向
―「コロナ後」の復興と欧州グリーンディール―
要旨本文
堀尾 健太 2020.9.3

バックナンバー

免責事項

「社会経済研究所 ディスカッションペーパー」の記載において、意見にかかる部分は筆者のものであり、電力中央研究所又はその他機関の見解を示すものではありません。 また、当所の判断で掲載を取りやめることがございますので、ご承知おきください。

Get ADOBE READER
PDFファイルを読むためにはAdobe(R) Acrobat(R) Reader(R)のインストールが必要です。
  • 電力中央研究所
  • 採用情報 Recruiting Information
Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry