電力中央研究所

サイト内検索

電力中央研究所

HOME > 広報活動 > メディア等掲載・放映情報 > 新聞掲載情報

メディア等掲載・放映情報

  • 新聞掲載情報
  • 雑誌等掲載情報
  • テレビ・ラジオ放送情報

 主な新聞掲載情報です。詳細は各新聞社にお問い合わせください。

タイトル 掲載日付 掲載紙名
21 <ゼミナール150> 再生可能エネルギー わが国における太陽光発電の入札の失敗から何を学ぶべきか 対象電源広げ競争促進 補助継続は合理性欠く 【社会経済研究所 上席研究員 朝野賢司 寄稿】 2018/02/28 電気新聞
22 エネ庁他、自主的安全性向上WGの検討状況を原子力委に説明 2018/02/27 原子力産業新聞(Web版)
23 思潮<論壇誌 2月> 政策形成・検証に合理性を 支出額より効果の大きさで評価 2018/02/26 読売新聞
24 高経年送変電設備 保全技術の高度化に向けて 電中研での最新動向<5>供給信頼維持の鍵「アセット管理」 蓄積データ分析し保守支援 【電力技術研究所 上席研究員 高橋紹大 寄稿】 2018/02/22 電気新聞
25 原子力自主安全向上 「新機能・組織が主体に」エネ庁WG、行動計画へ明記 2018/02/22 電気新聞
26 地震工学セの活動紹介-鉄道総研 アニュアルミーティング 【地球工学研究所 上席研究員 朱牟田善治 講演】 2018/02/22 交通新聞
27 <読み解く> 原子力 リスク情報活用 トラブル影響順位付け 自律的に安全性底上げ 2018/02/21 電気新聞
28 高経年送変電設備 保全技術の高度化に向けて 電中研での最新動向 <4> 異常少なく内部把握難しいG-S 分解ガスなどで健全性評価 【電力技術研究所 上席研究員 新開裕行 寄稿】 2018/02/20 電気新聞
29 <グローバル アイ> 温暖化対策 米国のパリ協定脱退の行方 環境戦略の補佐官辞任 残留の道筋は不透明に 【社会経済研究所 主任研究員 上野貴弘 寄稿】 2018/02/20 電気新聞
30 高経年送変電設備 保全技術の高度化に向けて 電中研での最新動向 <3> 定格運転で寿命30年の油入変圧器 長期利用見据え高精度評価 【電力技術研究所 上席研究員 水谷嘉伸 寄稿】 2018/02/19 電気新聞
31 熊本地震 震災復興に生かせ 県立第二高生、断層調査現場を見学 南阿蘇など/熊本 2018/02/18 毎日新聞 地方(熊本)版
32 <論点> 米国抜きの温暖化対策 米政府の影響、続く事態も 国立環境研究所社会環境システム研究センター副センター長 亀山康子  電力中央研究所 主任研究員 上野貴弘 三井物産戦略研究所シニア研究フェロー 本郷尚 【社会経済研究所 主任研究員 上野貴弘 インタビュー】 2018/02/16 毎日新聞
33 微弱エネ収穫 IoTを回す 身の回りの現象 すべて電源 センサー「世界で20年後45兆個」あらゆる場所で稼働 2018/02/16 日経産業新聞
34 <ニュースインタビュー> 戦略プラン 大きな前進 リスク評価に”完璧”はない 【原子力リスク研究センター所長 ジョージ・アポストラキス インタビュー】 2018/02/16 電気新聞
35 リスク情報活用を考察 保全学会がセミナー 電力関係者ら登壇 2018/02/16 電気新聞
36 高経年送変電設備 保全技術の高度化に向けて 電中研での最新動向 <2> 長期運用望まれる地中送電設備 水トリーなど劣化要因究明 【電力技術研究所 上席研究員 高橋俊裕 寄稿】 2018/02/16 電気新聞
37 電中研NRRC、原子力の安全性向上に向けリスク情報活用の研究ロードマップ公表 2018/02/16 原子力産業新聞
38 高経年送変電設備 保全技術の高度化に向けて 電中研での最新動向 <1> 地点ごと異なる鉄塔劣化を評価 気象解析活用、今後IoTも 【電力技術研究所 上席研究員 堀康彦 寄稿】 2018/02/15 電気新聞
39 <ゼミナール149> 電気事業制度 再生可能エネルギー大量導入下のドイツはどのように需給調整の費用低減を目指したか 【社会経済研究所 主任研究員 古澤健 寄稿】 2018/02/14 電気新聞
40 リスク情報活用でヒア 原子力委 電事連、NRRCなどに 2018/02/14 電気新聞

HOME > 広報活動 > メディア等掲載・放映情報 > 新聞掲載情報

Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry