1. 調達の基本方針

  1. 法令・社会規範の順守
    調達に際し、関係する法令や規範およびその精神を順守します。
  2. 適正な調達
    品質・価格・納期・安全施策等に留意しつつ、公正な調達活動を適時・適確・効率的に行います。
  3. 相互信頼の確立
    調達活動およびコミュニケーションを通じて取引先と相互信頼関係の構築に努めます。

2. 取引先各位へのお願い

取引先各位におかれては、「調達の基本方針」のご理解のもと、取引に際しては、法令・社会規範はもとより安全確保、環境保全、情報管理等に努めていただくようお願いいたします。

3. 当所の調達

  1. 調達契約
    調達を希望する部署(以下、請求個所)からの調達依頼に基づき、調達センターが発注する契約

    主な内容:

    ▪ 物品購入契約

    ▪ 工事契約

    ▪ 委託契約

    手続き概要は下記4を参照ください。

  2. 簡易調達
    一定の条件のもとで請求個所から直接発注する契約

4. 標準的な調達契約の手続き(※1)

  1. 契約手続きの開始
    調達センターは、請求個所からの調達依頼に基づいて契約手続きを開始します。
  2. 取引先の登録
    取引実績等を踏まえ、当所の取引先として登録します。見積依頼先は、原則としてこの登録取引先の中から適正数を選定(*)します。登録更新は定期的に行います。
    (*)仕様の特性等から、未登録の取引先も見積依頼先として選定することがあります。
  3. 見積依頼
    見積書等作成に必要な条件を定め、取引先に見積を依頼します。原則、競争見積としますが、仕様の特性等から特定の取引先1社に見積依頼する場合があります。
  4. 見積書および見積仕様書の提出

    1)  見積書および必要に応じて見積仕様書の提出をお願いしております。

    2)  請求個所による見積仕様書の審査の結果、要求仕様の内容を満たしていなければ、原則としてその時点で失格となります。

  5. 契約条件の交渉
    上記(4)の審査により、要求仕様に適合することが確認できたもののうち、最も低廉な見積金額を提示いただいた見積依頼先を交渉先とし、価格を含む契約条件について交渉いたします。
  6. 契約締結
    原則として、当所が定める契約条件により契約をお願いしております。
  7. 納入・検査

    1)  契約納期までに、指定場所への納入と請求個所による検査を完了する必要があります。納入から検査までスケジュール詳細は請求個所と協議いただきます(※2)。

    2)  検査合格をもって納入物件の所有権等は、当所に移転します。

  8. 支払い
    検収後、翌月末までに現金一括払いとします。なお、製作期間が長期にわたるものなど、特別の事情がある場合には、協議のうえ別途支払い方法を定める場合があります。

(※1) 見積・契約方式について
4では当所の標準的な調達手続きの概要をご紹介しています。この他、仕様の特性等により、技術提案方式、総合評価方式、リバースオークション方式等、本標準によらない方式、手続きを採用する場合があります。
 手続きの詳細に関しては、個別案件毎に調達センター担当者よりご案内しますので、ご確認ください。

(※2) 遅延金について
納期までに契約の履行を完了いただけなかった場合、遅延日数に応じ違約金を請求する場合があります。

5. 情報等の取り扱い

  1. 当所から提供する要求仕様書等の著作権およびこれらに含まれる知的財産権は、当所に帰属します。
  2. ご提出いただいた見積書および見積仕様書ならびにご提供いただいたその他の情報等は、当所の正当な業務ならびに事業目的以外には利用せず、みだりに第三者に開示いたしません。

6. その他

  1. 上記4(1)の契約手続き開始前に、請求個所から取引先に各種仕様についてご相談させていただくことがありますが、これは学術研究活動の一環としての情報交換であり、調達契約の締結を前提としたものではありません。また、ご協力いただいた取引先を当該案件の見積依頼先とすることをお約束するものでもありません。
  2. 上記ご相談が有償となる場合や、取引先が保有する知的財産を当所にご提供いただく場合は、事前に必ずその旨を請求個所にお申し出ください。

調達契約の窓口

アクセス
一般財団法人 電力中央研究所
調達センター
所在地:〒270-1194 千葉県我孫子市我孫子1646
電  話:04-7182-1181(代表)