財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
EY89004
[Title]
ECONOMIC ANALYSIS ENERGY-STORAGE TECHNOLOGIES IN MIXED ELECTRIC GENERATION
タイトル
ECONOMIC ANALYSIS ENERGY-STORAGE TECHNOLOGIES IN MIXED ELECTRIC GENERATION
[Abstract]
THIS STUDY AIMS TO DEVELOP AN ECONOMIC ANALYSIS MODEL TO EVALUATE LOAD-LEVELING PROFITS DERIVED BY TRANSFERRING ENERGY FROM PEAK TO OFF-PEAK HOURS. A SIMULATION MODEL OPERATED BY A PERSONAL COMPUTER WAS DEVELOPED TO CALCULATE THE EXPECTED BENEFITS WHEN ENERGY-STORAGE TECHNOLOGIES ARE INTRODUCED INTO MIXED ELECTRIC GENERATION. COMPRESSED-AIR ENERGY STORAGE (CAES) WAS CHOSEN TO EVALUATE LOAD-LEVELING PROFITS IN THE MODEL. THE RESULT SHOWS THAT CAES COULD BE INSTALLED EARBY NEXT CENTURY AND ITS INSTALLED CAPACITY WOULD IN CREASE IN PROPORTION TO THE SHARE OF NUCLEAR ENERGY TOTAL ELECTRICITY OUTPUT.
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
1989
発行年月 [Issued Year / Month]
1989/09
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

内山 洋司

経済研究所経済部エネルギー研究室

永田 豊

経済研究所経済部エネルギー研究室

キーワード [Keywords]
和文 英文
ENERGY-STORAGE TECHNOLOGIES

COMPRESSED-AIR ENERGY STORAGE

MIXED ELECTRIC GENERATION

LOAD-LEVELING
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.