財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
EY97002
[Title]
LIBERALIZATION OF ELECTRICITY SUPPLY INDUSTRY AND NUCLEAR POWER DEVELOPMENT
タイトル
LIBERALIZATION OF ELECTRICITY SUPPLY INDUSTRY AND NUCLEAR POWER DEVELOPMENT
[Abstract]
INTRODUCTION OF COMPETITION IN POWER MARKETSSHOULD REDUCE SUPPLY COSTS BUT MIGHT LEAD TO A BIASED GENERATION MIX CONSISTING MAINLY OF SHORT-TERM ECONOMICAL GENERATION SOURCES. WHEN DIRECT GENERATION-TO-GENERATION COMPETITION IS INTRODUCED AS IN A POOL OR RETAIL WHEELING MODEL, CONSTRUCTION OF NEW NUCLEAR POWER PLANTS WILL BE DIFFICULT. DEREGULATION MODELS THAT HARMONIZE INTRODUCTION OF COMPETITION WITH LONG-TERM POWER DEVELOPMENT ARE EITHER A COMPETITIVE BIDDING MODEL, OR A SINGLE-BUYER SYSTEM.
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
1997
発行年月 [Issued Year / Month]
1997/12
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

矢島 正之

経済社会研究所

Ingo. H

University of Cologne

キーワード [Keywords]
和文 英文
DEREGULATION

ELECTRICITY MARKET

ELECTRICITY POLICY

SUPPLY SECURITY

LIBERALIZATION
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.