財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
H09018
タイトル
防護管内のCVTケーブル短絡故障時における圧力上昇・伝搬モデルの構築
[Title]
Modeling of Pressure-rise and Propagation Due to Short-Circuit Faults on CVT Cable Installed in Protective Pipe
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
地中配電系統で使用されるCVTケーブルは防護管に収めて布設されているため,CVTケーブルでの万一の短絡故障時には,高温のアークにより内部圧力が上昇する。防護管やCVTケーブルには種々のサイズがあり,電流値や故障点についても様々な条件が考えられる。このため,短絡故障時の圧力上昇の把握には,短絡試験に加えシミュレーション技術の活用が有効である。本報告の目的は,短絡故障時の防護管内の圧力上昇・伝搬特性を評価するシミュレーションモデルを構築することである。本モデルを用いて,短絡点近傍の圧力上昇最大値は空間断面積が支配的なパラメータとなり,防護管内を伝搬する圧力波の減衰には空間断面積と周長が寄与することが分かった。
[Abstract]
In underground distribution system, CVT cable was installed in protective pipe. When a fault arc occurs on the CVT cable, instantly the pressure increases due to the high temperature of the arc and it propagates in the pipe. The pressure-rise and the propagation can cause seriously damaging to the pipe. There are many different sizes of pipes and cables are depending on installation situations, and the fault arc is occurred under various conditions. Therefore, simulation technology is effective applied to examine such pressure rise in addition to short circuit tests. The objective of this report is to present simulation model that can be used to evaluate the characteristics of pressure-rise and propagation by the fault arc in the protective pipe. As a result, the maximum pressure-rise was concerned with cross section area. Also, the propagation was relevant to cross section area and circumferential length.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2009
発行年月 [Issued Year / Month]
2010/06
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

田所 兼

電力技術研究所 高エネルギー領域

大高 聡也

電力技術研究所 高エネルギー領域

天川 正士

電力技術研究所 高エネルギー領域

キーワード [Keywords]
和文 英文
地中配電 Underground distribution
アーク Arc
数値流体解析 Computational fluid dynamics
圧力上昇 Pressure rise
CVTケーブル CVT cable
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.