財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
L05018
タイトル
低線量率放射線照射による腫瘍細胞排除能亢進への免疫系の関与
[Title]
Involvement of Immune System in Enhanced Tumor Rejection in Mice by Chronic Low Dose-rate Irradiation
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
低線量率放射線によって腫瘍細胞排除能が亢進されることを報告した。通常の免疫システムをもつC57BL/6Nマウスと機能性免疫システムを欠如しているscidマウスを用いて比較することにより免疫システムの関与について検討した。腫瘍細胞排除能については、in vivo, in situアッセイとして有用なTD50法を用いて測定した。これは、腫瘍細胞を移植されたマウスにおいて移植箇所で50%の腫瘍生着を示すときに必要となる細胞数を示す。本研究では、腫瘍細胞としてメチルコラントレン誘発皮下がんを用いた。その結果、非照射群において、C57BL/6NマウスではTD50値が1.01x 104なのに対し、scidマウスではそれより著しく低く7.6x102であった。さらに250mGy照射群においてC57BL/6NマウスのTD50値は3.5x104に上昇した。一方、scidマウスにおいては、非照射対照群と変わらなかった。これらの結果は、低線量照射で見られたTD50値の上昇に免疫システムが関与していることを示している。免疫システムは、腫瘍細胞の出現によって刺激され腫瘍細胞排除能の亢進を引き起こしたと考えられる。
[Abstract]
We reported that low dose-rate radiation, under certain irradiation conditions, enhanced the rejective response against tumor cells in irradiated C57BL/6N mice. To elucidate the involvement of immune system, we studied the rejective response against taking tumor cells in C57BL/6N mice and scid mice. The C57BL/6N mice have normal immune system, but the scid mice lack a functional immune system. The rejective response was analyzed by applying methods of TD50 assay, which is useful in vivo and in site assay. TD50 is the abbreviation for tumor dose 50 and indicates the number of cells required for successful transplantation to one half of an injected site in the recipient animals. The increase of the TD50 value suggests an enhancement of the rejective response against taking tumor cells. We transplanted the tumor cells prepared from a Methylcholanthrene (MC)-induced tumor (fibrosarcoma) in mice. The TD50 in non-irradiated scid mice was lower than that of non-irradiated C57BL/6N mice and the values were 7.6 x 102 and 1.01 x 104 each. In addition, the TD50 value in C57BL/6N mice irradiated with 250mGy increase to 3.5 x 104. On the other hand, that in scid mice irradiated with same total dose remain at low level and did not change. These results suggest that the increase of TD50 value in mice by irradiation with 250mGy needs normal immune system. The immune system is stimulated by transplantated tumor cells and induced the enhancement of the rejective response against taking tumor cells.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2005
発行年月 [Issued Year / Month]
2006/07
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

星 裕子

原子力技術研究所 低線量放射線研究センター

キーワード [Keywords]
和文 英文
低線量率放射線 Low dose-rate radiation
免疫機能 Immune system
scid マウス scid mouse
腫瘍細胞排除能 The rejective response against tumor cell
全身照射 Whole body irradiation
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.