財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
L14006
タイトル
主蒸気配管分岐部における音響共鳴現象の評価(その3)−湿り蒸気流における圧力振幅低下の主要因子の影響評価−
[Title]
Evaluation of Acoustic Resonance at Branch Section in Main Steam Line (Part 3) - Evaluation of Assumable Factor for Amplitude Reduction under Wet Steam Flow -
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
発電プラントの機器配管の疲労損傷原因となる主要な現象の一つに蒸気系配管分岐部での音響共鳴がある.プラントの設計やトラブル対応のためは,CFDによりその発生条件を評価することが必要であるが,実蒸気系配管等でしばしば見られる湿り蒸気流中の液滴などによる影響の有無を予測することは困難である.これまでに既存知見の少ない蒸気流動実験を実施し,湿り蒸気流中の圧力振幅が乾き蒸気に比べ低下することがわかったが,そのメカニズムは明らかになっていない.本研究では,解析・実験により圧力振幅の低下に対する主要な流動因子の影響を明らかにする.
[Abstract]

報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2014
発行年月 [Issued Year / Month]
2015/06
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

内山 雄太

原子力技術研究所 原子炉システム安全領域

森田 良

原子力技術研究所 原子炉システム安全領域

稲田 文夫

原子力技術研究所

キーワード [Keywords]
和文 英文
音響共鳴 Acoustic resonance
蒸気配管 Steam piping
湿り蒸気流 Wet steam flow
液滴の振動応答 Droplet response to pressure fluctuation
流動様式 Flow regime
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.