財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
N06011
タイトル
ヘリコプターを用いた総合的な空中物理探査システムの開発(その1)−空中電磁,空中磁気,空中放射能,空中熱赤外映像の各探査手法の高度化−
[Title]
Development of an integrated airborne geophysical survey system using helicopter -Improvement of airborne survey methods of electromagnetic, magnetic, gamma-ray spectrometry, and infrared image-
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
ヘリコプターを用いた総合空中探査システムを開発するために,空中電磁,空中磁気,空中放射能,空中熱赤外映像の各探査法の高度化を行なった.その結果,空中電磁探査では,探査可能な深度を従来の200m程度から最大1000mにした画期的なシステムを開発した.空中磁気探査では,磁場空間ポテンシャルマップを作成することにより,空間上の磁場の時間変化を精度良く捉えることを可能にした.空中放射能探査では,放射線強度を放射線吸収線量率に変換する手法を構築することにより,異なる地域間での放射能探査結果の比較等を可能にした.さらに空中熱赤外映像探査では,数千枚の熱赤外画像のそれぞれに位置情報を付加すること等により,質の高い連続合成熱画像の作成を可能にした.これらを総合的に用いる探査システムにより防災等に貢献できるものと考えられる.
[Abstract]
Helicopter-borne geophysical survey methods by electromagnetic, magnetic, gamma-ray spectrometry, and infrared image were developed to mitigate natural disaster. Firstly, an innovative airborne electromagnetic system was developed which was able to increase survey depth to 1000m from ordinary ~200m. A method to make geomagnetic potential field map was developed which can monitor magnetic field in time and space more precisely. A method to convert total gamma-ray intensity (unit: count per second) to absorbed dose rate (nGy/h) was developed which makes possible to compare radioactivity more quantitatively among different survey areas. Finally a high quality composite thermal image was obtained by giving precise position data individually to thousands of thermal images and so on. An integrated airborne survey system using these techniques should contribute to natural disaster mitigation.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2006
発行年月 [Issued Year / Month]
2007/03
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

伊藤 久敏

地球工学研究所 地圏科学領域

海江田 秀志

地球工学研究所 地圏科学領域

楠 建一郎

螢札譽 新規事業推進チーム

茂木 透

北海道大学 地震火山観測研究センター

田中 良和

京都大学 火山研究センター

藤光 康宏

九州大学 地球熱システム学研究室

結城 洋一

応用地質 ジオテクニカルセンター

キーワード [Keywords]
和文 英文
空中探査 airborne survey
物理探査 geophysical prospecting
防災 disaster prevention
電磁探査 electromagnetic survey
地下構造 underground structure
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.