財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
N06015
タイトル
コジェネレーションや電化システムの普及に伴う都市熱環境変化の予測手法の開発−排熱推定法の確立と感度解析−
[Title]
Development of prediction method for change in urban heat environment by cogeneration or electrified system -Establishment for prediction method of anthropogenic heat and a sensitivity analysis-
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
都市に新たなエネルギーシステムが導入された場合の熱環境影響を調べるため、コジェネレーションシステムまたは電化システムが、業務用または家庭用の全ての建物に導入されたという4つの仮想ケースを設定し、東京23区を対象とした感度解析を行った。これら4つのケースおよび現状について、GISデータをもとに建物からの人工排熱の分布を推定し、この人工排熱を計算条件とした三次元数値シミュレーションを実施した。得られた計算結果から、電化システムが普及することで夜間に気温が低下し、早朝が最も気温が低下すること、コジェネレーションシステムが普及することで気温は日中に上昇し、さらに業務用建物に導入されたケースではコジェネレーションシステムに伴う冷却塔からの水蒸気放出により湿度が上昇する、といったことが明らかになった。
[Abstract]
A sensitivity analysis is performed for Tokyo 23 wards in order to investigate the influence of new energy systems on urban heat environment. Here, four imaginary cases are set up that the "cogeneration system" or the "electrified system" is introduced to business use buildings or domestic buildings, individually. For these cases, an extreme scenario is assumed that each system is introduced to all buildings over Tokyo 23 wards. The geographical distributions for anthropogenic heat from buildings are estimated based on GIS data for these four extreme cases and the present condition. A three-dimensional numerical simulation is carried out by using the anthropogenic heat above mentioned as one of the numerical conditions. The difference between two numerical results for each extreme case and the present condition reveals the influence of anthropogenic heat change. The important knowledge from numerical results is as follows: For the cases of electrified system, air temperature decreases in nighttime, and its maximum value reveals just before the dawn. For the cases of co-generation system, on the other hands, air temperature increases in daytime. Furthermore, for the case of business use buildings, air humidity also increases by water vapor exhausted from cooling towers introduced by cogeneration system.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2006
発行年月 [Issued Year / Month]
2007/03
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

田村 英寿

地球工学研究所 流体科学領域

岩坪 哲四郎

エネルギー技術研究所 プラント工学領域

高橋 雅仁

社会経済研究所 地域経済・エネルギー技術政策領域

西尾 健一郎

社会経済研究所 地域経済・エネルギー技術政策領域

平口 博丸

地球工学研究所 流体科学領域

浅野 浩志

社会経済研究所 事業経営・電力政策領域

キーワード [Keywords]
和文 英文
コジェネレーションシステム cogeneration system
電化システム electrified system
ヒートアイランド heat island
人工排熱 anthropogenic heat
数値シミュレーション numerical simulation
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.