財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Q13002
タイトル
欠陥評価に用いる応力拡大係数解の適用性検討
[Title]
Study on Applicability of Stress Intensity Factor Solutions for Flaw Evaluation
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
日本機械学会の従来の維持規格(2008年版)に採録されていた応力拡大係数解については、現行版(2012年版)で最新知見を反映した大幅な改訂がなされている。その適用性の確認は限定的な条件に留まっており、採録された解を網羅する適用性の確認は十分とは言えない。本研究では、はじめに維持規格に採録されている応力拡大係数解の改訂の概要とその技術的根拠について調査を行った。次に、2008年版、2012年版に採録されている応力拡大係数解について体系的な相互比較を行った。2012年版の解は2008年版の解やその他の参照解と概して良好な一致を示していることを確認した。さらに、初期欠陥を想定したBWR炉心シュラウドのSCCき裂進展解析を行い、2012年版の解、2008年版の解、参照解のいずれによっても概ね同等の結果が得られることを確認した。
[Abstract]
Stress intensity factor is the quantity which characterizes the singularity of the stress field near a crack tip in the scheme of the linear elastic fracture mechanics, and is used for fatigue and/or SCC crack propagation evaluation. Stress intensity factor depends on the shape and the size of cracked structures, and is frequently prepared as the tabulated correction factors which are the functions of crack depth ratio, aspect ratio, etc. Some stress intensity factor solutions have been included in the JSME rules on fitness-for-service for nuclear power plants. Many of them have been significantly revised on the latest (2012) version of the rules, however, the validation of the revised solutions was not adequate so far. In this study, the implication of the revision was investigated together with its technical basis. A comprehensive comparison was made between available solutions including the 2008 and 2012 version of the rules. It was ascertained that the solutions in the 2012 version provided stress intensity factors consistent with the previous version and the referential stress intensity factors.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2013
発行年月 [Issued Year / Month]
2014/04
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

三浦 直樹

材料科学研究所 構造材料領域

永井 政貴

材料科学研究所 構造材料領域

高橋 由紀夫

材料科学研究所

キーワード [Keywords]
和文 英文
応力拡大係数 Stress Intensity Factor
線形弾性破壊力学 Linear Elastic Fracture Mechanics
供用適性 Fitness-for-Service
欠陥評価 Flaw Evaluation
き裂 Crack
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.