財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
R05024
タイトル
電力市場のシミュレーション -わが国の電力市場構造を反映した市場シミュレーションモデル-
[Title]
Simulation of Electricity Market -Simulation Model of Electricity Market in Japan-
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
卸電力市場における市場価格の振る舞いや市場参加者の行動を分析するモデルとして,これまでに発電事業者と電源を所有しない供給事業者を想定した市場シミュレーションモデルや,わが国の自由化の動向にあわせて発送配電を一体化(垂直統合)した市場シミュレーションモデルを開発してきた。本報告では,わが国の電力市場の構造を反映しつつ,入札戦略の設定や変更が容易な市場シミュレーションモデルを開発した。既開発のモデルをベースに,電力会社の垂直統合や取引所での約定処理,市場分断方式による混雑管理など,わが国の市場構造を反映しつつ,市場参加者の入札戦略の設定や変更を他の部分と独立して行えるようにした。モデル系統に対してシミュレーションを行った結果,自社の入札量や連系線容量制約の変化によって最適な入札価格が変化することなど,市場参加者の観点から,入札戦略の検討や外的要因の影響分析などに利用できることを確認した。
[Abstract]
In order to analyze and evaluate the price volatility of a wholesale electricity market, the authors have developed an agent-based market simulation model in 2002. Then, the model was revised to incorporate the price-based unit commitment that is suitable for the electricity liberalization model that has vertically integrated structure of electric utility. According to the start of a new stage of electricity liberalization in Japan in 2005, the authors have revised the model again to reflect the market structure in Japan more precisely. This report proposes a new simulation model that reflects electricity market structure in Japan such as vertical integration of electricity utilities, pool-type day-ahead market, and market splitting for congestion management. The feature of the model is its flexibility of setting the bidding strategies of market participants. The fundamental behavior of the model was confirmed with several market simulations for a test system. The optimal bid price for a market participant will be changed greatly depending on their own amount of bid quantity and transmission capability as well as the generation mix.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2005
発行年月 [Issued Year / Month]
2006/06
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

渡邊 勇

システム技術研究所情報システム領域

栗原 郁夫

システム技術研究所電力システム領域

永田 真幸

システム技術研究所電力システム領域

山口 順之

社会経済研究所事業経営・電力政策領域

岡田 健司

社会経済研究所事業経営・電力政策領域

キーワード [Keywords]
和文 英文
電力自由化 Electricity Liberalization
電力市場 Electricity Market
市場シミュレーション Market Simulation
起動停止計画 Unit Commitment
混雑管理 Congestion Management
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.