財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
R12018
タイトル
PV設置需要家における蓄電池の経済性評価−蓄電池設置により経済メリットが生じる条件の検討−
[Title]
Economical Evaluation of Battery Energy Storage System for PV Installing Customer -Evaluation of Condition to Obtain Economic Benefit by Installing Battery-
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
太陽光発電(PV)大量導入時の系統安定運用のためには,系統側への蓄電池設置に加え,需要家側の蓄電池を活用することも考えられているが,どの程度活用できるかは明らかにされていない。このため,経済性の観点からどのような条件を満たせば需要側へ蓄電池の導入があり得るかを複数の戸建住宅の電力需要データを用いて検討した。その結果,全体的にPV余剰電力買取価格が現状の深夜料金以下で経済メリットが大きくなり,また年間消費電力量が大きい需要家ほど経済メリットが生じ始める蓄電池コストおよび同メリットが最大となる蓄電池容量は大となる傾向にあることを明らかにした。年間消費電力量が全国平均に近い需要家の場合では,蓄電池寿命10年,買取価格が深夜料金並みの条件で,経済メリットが生じ始める蓄電池コストと同メリットが最大となる蓄電池容量はそれぞれ約3.6万円/kWh(国の目標値と同程度),約5kWhとなる。
[Abstract]
Battery energy storage system installed to customer is expected to be back up power in case of power outage while it is also used to achieve economical operation for residential use. By introducing battery to customer side, price elasticity of electric demand could be improved. To consider the applicability of usage of customer's battery for stable operation of power system, evaluation of the spread possibility of battery to customer which install the Photovoltaic generation(PV) is important. This report evaluates the economic potential of battery for residential use, and clear up the necessary condition to yield the economic benefit. Also, in order to obtain the knowledge of future electric demand change, the change of self-sufficiency ratio of electricity by PV according to the selling price of PV reverse power is evaluated. The simulation results show that there is enough spread possibility of battery to customer side when the selling price of PV reverse power is below the late-night electricity price.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2012
発行年月 [Issued Year / Month]
2013/09
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

大嶺 英太郎

システム技術研究所 需要家システム領域

小林 広武

システム技術研究所 需要家システム領域

浅利 真宏

システム技術研究所 需要家システム領域

上野 剛

システム技術研究所 需要家システム領域

キーワード [Keywords]
和文 英文
太陽光発電 Photovoltaic genaration
蓄電池 Battery
経済性評価 Economical Evaluation
固定価格買取制度 Feed-in Tariff
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.