財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
R13001
タイトル
長距離マルチホップ無線LANによる災害復旧支援通信システムの基礎検討
[Title]
Basic examination of the communication systems for disaster restoration support by the long-range multi-hop wireless LAN
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
本報告では、大規模災害時における臨時通信回線構築手段として、高利得の指向性アンテナを用いた無線LANによる長距離マルチホップ通信の適用性について検討し、その適用形態を提示する。また、実際の使用環境を想定した状態で長距離無線LANの伝送特性を測定・評価し、災害現場への適用性と課題について述べる。
[Abstract]
In this report, we examined applicability of the long-range multi-hop wireless LAN using the high gain directional antenna as temporary communication network construction at the time of the large-scale disaster and showed the application form. In addition, we measured and evaluated fundamental transmission characteristics of the long-range wireless LAN in the field that assumed real use environment and described applicability and the issue to use it in the disaster area.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2013
発行年月 [Issued Year / Month]
2013/08
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

萩生田 研一

システム技術研究所 通信システム領域

宮下 充史

システム技術研究所 通信システム領域

土屋 弘昌

システム技術研究所 通信システム領域

三上 満

システム技術研究所 通信システム領域

鈴木 正

システム技術研究所

黒野 正裕

システム技術研究所 通信システム領域

キーワード [Keywords]
和文 英文
大規模災害 Large-scale disaster
無線LAN Wireless LAN
長距離通信 Long-range communication
マルチホップ Multi-hop
臨時通信回線 Temporary communication network
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.